お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

生理で「険悪になるカップル」と「仲が深まるカップル」のちがい・6

ファナティック

女性は生理中にされた彼の言動が積み重なり、相手に対して嫌悪感を抱いてしまう場合もあるようです。逆に、彼のちょっとした対応によって、惚れ直してしまうこともあるとか。では、生理中の行動がきっかけで「険悪になるカップル」と「仲が深まるカップル」には、どのようなちがいがあるのでしょうか?

ハグをする男女

■お互いに気遣いができるか

・「お互いに気遣いができているかどうか」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お互い、気持ちの余裕や思いやりがあるか」(31歳/学校・教育関連/専門職)

お互いに気遣いができるかどうかが一番重要、という声が多数寄せられました。どちらか一方が気遣うだけではダメということですね。

■彼氏が「生理のつらさ」を理解できるか

・「彼氏が生理に理解があるか」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「彼氏が痛いとか気持ちが悪いとかを理解してくれようとしてるかどうか」(28歳/建設・土木/技術職)

人によっては生理痛が重く、心身ともにつらくなることもあります。そんな生理について、彼に理解しようとする姿勢が見られるかかどうかも、付き合っていくうえでは重要だと考える女性もいるようですね。

■彼氏が「彼女のイライラ」を許せるか

・「険悪になるカップルは、彼女が不機嫌になったときに彼もつられちゃう人。仲が深まるカップルは、彼の器が大きいカップル」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「生理中に女性がイライラしやすくて当たってしまい、それに対して男性もムキになるカップル」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

生理中はどうしてもイライラが抑えられない、という女性もいるでしょう。そういったイライラにいちいちまともに対応してしまうようでは、関係も崩れてしまいがち。彼女の気持ちの変化を理解して、彼が寛容になることが大事と考える女性もいるようです。

■彼氏が優しく接することができるか

・「優しくしてくれる。生理のとき優しくしてくれたら仲が深まるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「男性の優しさだと思う。寒いときにあったかい飲み物を買ってきてくれたり、『お腹すいた?』とか『甘いもの食べる?』とか、いろいろ声をかけてもらえるととってもうれしいものです。そういういつもとちがう様子に気がつく男性は、優しい男性だと思う」(24歳/通信/営業職)

生理中、彼が優しく接してくれるかどうかも重要という意見も。ちょっと一言声をかけてもらうだけでも、彼女の気持ちは変わってくるようですね。思いやりのない言葉をかけられたり、配慮のないデートコースへ連れ出されたりすると、彼への好感度が下がってしまいそう。

■適度な距離感を保てるか

・「適度な距離感を保てるカップル。いつもべったりくっついているカップルだと、彼女が生理中のイライラを彼にぶつけてしまうと思う」(31歳/その他/その他)

仲がいいことに越したことはないですが、あまりにも距離感が近いカップルだと、生理中に彼女がイライラしたときに大変そうだという声もありました。ある程度距離を保てるカップルなら、険悪になることもなさそうですよね。

■彼女がイライラをぶつけすぎないか

・「女性が痛みやイライラで彼に当たらないように気をつけると仲が深まると思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼女自身が彼に甘えきってしまい、生理中だからといってあれこれ言うのもあまりよくないですよね。痛みやつらさは仕方のないことですが、変な甘えがないかどうかや、彼がどう感じているかなども意識しながら接するということも大切かもしれません。

■まとめ

生理中はどうしてもつらくなり、いつも通り彼に接することができないという女性もいるでしょう。彼氏としても、どのように接していいかわからず、彼女をイラつかせてしまうこともあるようです。このような時に大切なのが、お互いの思いやり。たまには自分自身の生理中の対応を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~12月9日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]