お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

【男の本音】「若さ」VS「外見」、結婚相手に妥協できるのはどっち?

ファナティック

af9920079298w

結婚相手を見つけるのなら、なるべく理想は高く持ちたいと思う人も多いのでは。とはいえ、自分のスペックを考えた場合、妥協しなくてはならない点も出てくるもの。結婚相手の条件として「若さ」と「外見」のどちらに妥協できるか、男性にアンケート調査してみました。

Q.結婚相手の条件として「若さ」と「外見」妥協できるのはどっちですか?

・若さ……68.7%
・外見……31.2%

7割近くの男性が、若さは妥協できるという答えとなりました。とにかく若ければいいというわけではないようですね。

■若さは妥協できる

●いつかは衰えるから

・「若さはいずれ衰えるから妥協できる」(32歳/金融・証券/専門職)

・「若さは誰でもいつか失うものだが、外見はなかなか変わらない。つまりすでに持っていれば生涯失わないものだから」(37歳/情報・IT/技術職)

今は若いとしても、いずれかは結局年老いてしまうもの。外見はそれほど大きな変化はないため、妥協するなら若さにしたいと思うのでしょうね。

●年齢が離れても気にならない

・「年齢が多少離れていても気にはならない」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「年齢がいっていても気が合えばOKです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

相手が年上だったとしても、それほど気にならないという男性もいるようです。それよりも、性格や価値観が合うかどうかが、大切になってくるのではないでしょうか。

●自分も若くないので

・「自分もそこまで若くないから仕方ない」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「自分も人のことをとやかく言えるような年でもないので」(33歳/商社・卸/営業職)

自分自身の年齢を考えると、相手に若さを求められないと思う男性も少なくないようですね。すべての男性が、年の差婚をうらやましいと思わないかもしれませんね。

■外見は妥協できる

●子どもができないかも

・「あまり年上だと、将来子どもを産めないと思うから」(34歳/小売店/事務系専門職)

・「若いの妥協すると子どもが産めなくなるから」(28歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

あまり年齢が離れすぎていると、子どもが産めるかどうかを心配する声もあるようです。子どもがほしいと思う男性だと、年齢を気にしてしまうのかもしれませんね。

●年齢は若いほうがいい

・「やはり若いほうが結婚相手としては好条件です」(27歳/小売店/営業職)

・「年齢は若くあってほしいので、そう思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

とにかく年齢は若ければいいという男性も、中にはいるようですね。結婚して女性が年齢を重ねることを、理解しているのか聞いてみたいものです。

●性格重視なので

・「性格重視なので、外見にはあまりこだわりがないから」(37歳/情報・IT/技術職)

外見にこだわらないという男性であれば、できれば年齢を重視したいと思うのかもしれません。年齢が近いほうが、何かと会話が合うこともありますものね。

■まとめ

外見を重視する男性のほうが多い結果となりました。とはいえ、年齢を重ねていくとともに、見た目も衰えてしまうことがあるもの。年齢や見た目にこだわらず、内面で相手を選ぶことが、本当は大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日~12月8日
調査人数:96人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]