お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

よくもそんなことを……! 生理のときの彼氏の「ドン引き対応」5選

ファナティック

女性の生理に対し、理解を示してくれる彼もいれば、まったく理解をしてくれず、デリカシーのない行動をする彼もいます。後者のタイプの彼に頭を悩ませたことがある女性もきっと少なくないでしょう。そこで、今まで彼にされた生理中のドン引き対応について、女性たちに体験談を教えてもらいました。
af9940106608m

■イライラするのはしょうがないのに

・「『生理だからってイライラするのやめてくれない?』と逆ギレされたこと」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「『生理だからってイライラすんなよ』。生理だからというのが余計なひと言」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

生理中のイライラに対して、彼からこんなふうに言われると、腹が立ちますよね。ただでさえイライラしているのに、余計にイライラしそうです。

■長時間歩かされて

・「行くあてもなくブラブラと歩かされたとき」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「外を歩き回らされてげんなりした」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

普段だったら元気よく一緒に歩けるでしょうが、生理中は話が別。おなかが痛く、体がだるいなんてときに、長時間歩けるわけがありません。彼にはそれを察してもらいたいもの。

■この痛みをわかるまい

・「おなかが痛いことを面倒なやつだなっていう顔をされたとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『そんなに痛いの?』。生理で痛がっている自分に彼にかけられた言動」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

生理中の腹痛は個人差があります。下手に生理が軽い元カノがいた、なんて彼と付き合ってしまうと、どんなに重い生理痛だったとしても「大げさだなぁ」と思われてしまうかも……。

■ニオイのことはわかっているけれど

・「ニオイがきついから近づくなと言われてドン引きしたことがある」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ニオイについてとやかく言われたとき」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

慣れていないニオイだから女性以上に気になってしまう気持ちもわかりますが、それを指摘して、あからさまにイヤがる様子を見せるのは、あまりに思いやりに欠けていますね……。

■べたべた触らないで!!

・「生理中と言っているのに、触ってきたとき」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「おなかをやたらと触ってくる。ただでさえ痛くてイライラするのにな……と思った」(33歳/不動産/専門職)

どちらかと言えば放っておいてもらいたい時期なのに、べたべたと触って、構いたがる男性も……。ひとりよがりに彼女のことを愛しているから、彼女の気持ちを察することができないのでしょう。

■まとめ

生理のことを理解して、と口頭でただ言うだけでは、男性たちは自分から調べて理解を深めようとはしてくれないかもしれません。恥ずかしいかもしれませんが、自分の言葉できちんと説明をすれば、理解を深めてくれる可能性があります。彼とこれからも仲よくしたいのなら、そういうことも必要でしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月16日~2016年12月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]