お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

二度目はねぇーよっ! 「センスのない男」が予約する店・6パターン

ファナティック

気になる相手からデートに誘われたときに、どんなお店に連れて行ってくれるのかは気になるところ。あまりにも空気の読めないお店だと、次はないなと思ってしまいそうですよね。社会人女性が経験した、「センスのない男」が予約する店の特徴とは? 本音を暴露してもらいました。

af9920044747w

(1)おじさんの集まる店

・「おじさんがいっぱいいる大衆居酒屋を予約すること。センスがないから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「おじさんが集まりそうなタバコくさい居酒屋」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

一般的な居酒屋を選ぶ男性は、女性からすればセンスがないということになりそうです。男性だけで行くなら楽しめる場所ですが、デートとなるとロマンチックな雰囲気が台無し。はじめてのデートくらいは、もう少し気を遣ったお店を予約してくれてもいいのに……と思ってしまいますよね。

(2)チェーン店

・「チェーン店。無難なお店を選んだ感が出てる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「チェーン店の居酒屋。なんでここ……というところを選びそうだから」(33歳/不動産/専門職)

チェーン店は失敗も少ないですが、「無難」のひと言が頭をよぎってしまう女性も多いのではないでしょうか。下調べをしっかりしてくれる男性なら、とっておきのお店を選んでくれるはず。そう思うと、チェーン店に対して「センスがないな……」と思ってしまうのも仕方なさそうです。

(3)雰囲気が悪い店

・「雰囲気がよくない。盛り上がってこないので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「雰囲気もよくない、小汚いお店」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

無難なチェーン店を避けたとしても、お店の雰囲気次第ではテンションが下がってしまいます。雰囲気は、店内の広さや客層などさまざまな要素が左右するもの。少し難しいチョイスですが、だからこそ男性のセンスが問われる重要なポイントなのではないでしょうか。

(4)コスパの悪い店

・「コストパフォーマンスが低いお店かな」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「コストパフォーマンスが抜群に悪い」(25歳/生保・損保/営業職)

いくら雰囲気がよくても、コストパフォーマンスは重要ですよね。いくら料金が高くても、実際の料理などの内容が低レベルであれば、女性も納得できないはず。高いお店を予約すればOK! というわけでもないのが、お店選びの肝なのです。

(5)とにかく安い店

・「安いだけでおいしくもないしサービスも悪い」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「安さが特徴とか、落ち着いた雰囲気がない所を選びそう」(33歳/学校・教育関連/技術職)

女子会であれば「安いのが特徴」という店もうれしいものですが、デートとなると男性が手抜きしたイメージを受けてしまいそう。お店の雰囲気など、安さ以上に求めるものがありますよね。連れて行かれたお店で自分の価値を察知してしまうのが女性なのです……。

(6)汚い店

・「狭くてガサガサ騒がしいお店。落ち着かないから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「汚い、安くない、おいしくない、とかの店」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性と一緒にいく店ですから、やはり汚い店は避けてもらいたいところ。いくら料理がおいしくても汚い店だと、せっかくの料理も本来の味が楽しめないかもしれませんよね。熟練カップルのデート場所としてはいいかもしれませんが、深い関係を築けていないカップルは、気まずさを感じてしまいそうです。

<まとめ>

男性が行きたい店と、女性が行きたい店というのは、選び方の基準もちがってくるのではないでしょうか。女性を連れて行く店であれば、男性視点ではなく、女性視点で選んでほしいものですよね。男性のセンスが問われるお店選び。あなたならどんな場所へ連れていってもらいたいと思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月25日~2016年12月5日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]