お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

辛いのはツワリだけじゃない! 妊娠中の「マイナートラブル」・7選

フォルサ

妊娠中に悩まされる不快な症状、妊娠周期によって様々なものがありますが、実際にどのような症状があるのでしょうか? 今回は妊娠経験のある女性のみなさんに、妊娠中に起きたマイナートラブルについて聞いてみました。

rf36947754_o

■動くのも辛い痛み

・「夜中にお腹が張って痛くて眠れなかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「腰が痛かったです。起き上がるのが辛かったです」(27歳/その他/その他)

・「股関節が痛くなり、時には歩くのも大変だった」(31歳/その他/その他)

妊娠中はお腹が大きくなってくるにつれ、お腹を支えようと身体に負担がかかるため、お腹や腰まわり、股関節などに痛みを伴ったりすることも。眠ったり起き上がったり動いたりするのにも支障をきたすほど痛みに悩まされたという人は多いようです。

■肌あれ

・「肌の乾燥。夏場なのに、全身に粉が吹くくらい乾燥した」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「肌あれ、湿疹、乾燥がひどくてつらかったです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

ホルモンバランスの乱れによる湿疹や乾燥といった肌あれのトラブルについてのエピソードも見られました。化粧もできない上にかゆみや痛みなども伴うため、かなり辛い症状です。

■むくみ

・「脚のむくみがひどかった!!まるで象の脚」(30歳/その他/その他)

・「腰痛と足のむくみ。明らかに体重が増えてるんだと実感した」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

妊娠中に手足などにむくみの症状が出る人は多いですが、想像以上に症状が重くて悩まされたという声も多く聞かれました。体重管理を徹底していても、むくみが原因で増えてしまったりしたという人も。

■尿もれ

・「尿もれ。感覚がおかしくなっていた。頻尿も」(30歳/その他/その他)

・「尿がもれる。トイレががまんできなくなった」(40歳以上/その他/営業職)

尿もれの症状は、膀胱が大きくなった子宮に圧迫されることにより起こる、妊娠後期にありがちなマイナートラブル。尿もれのほかにも、頻尿に悩まされたという人も多いようです。

■まとめ

マイナートラブルは即母子の健康に影響があるような深刻なものではないものが多いものの、生活に支障をきたしてしまう手ごわい症状が多いですね。夫など周囲の人に理解してもらいながら、なるべく精神的な負担がかからないように過ごしていきたいものです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~40歳のママ)

(フォルサ/池亀日名子)