お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

今は我慢っ……! 生理のとき「躊躇してしまうこと」6つ

ファナティック

生理中は、何かと普段通りの行動ができず、ストレスが溜まりますよね……。自分の体のため、とはわかっていても、「ああ、残念だけど、今はちょっと無理……」と思うことも多いと思います。では、女性たちが生理中どんな行動を躊躇してしまうのか、詳しく教えてもらいましょう。
af9900100064m-2

■淡い色の服を着る

・「明るい色のボトムスをはくこと。万が一漏れたら、すぐにわかってしまうから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「白っぽい服を着ること。もしもの場合を考えて躊躇する」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

白を筆頭に、淡い色のボトムスは、万が一のときを考えると、なかなか手が伸びませんよね。ナプキンで完全ガードしていたとしても、思わぬはずみで漏れて、服に染みてしまうかもしれません。

■お出かけ

・「長時間の外出。体がだるくなるから」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「外出。おなかが痛いからできるだけ家でおとなしくしていたい」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

ちょっと近所に買い物程度であれば行けるでしょうが、長時間の外出となると、億劫になってしまいますね……。出先で体調が悪くなることも考えられますし、家で大人しくしているのが一番です。

■湯船につかる

・「お風呂の浴槽につかること。汚してしまいそう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「湯船につかること。血が出てきてしまいそう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

家族と一緒に住んでいたり、彼氏と同棲している人は、湯船を汚してしまうかもしれないことに抵抗感を覚えるでしょう。ドッと出てしまったら大変です。

■激しい運動

・「スポーツ全般。漏れが心配だから」(23歳/その他/その他)

・「激しいスポーツ。激しく動くと漏れないか心配だし、体もきついから」(28歳/医療・福祉/専門職)

ストレスが溜まっているし、思いっきり体を動かしたい!! という気持ちもあるかもしれませんが、激しい運動は、生理用品がずれて、漏れてしまう原因に。ジムなどへ行って恥をかきたくはありませんよね。

■温泉旅行

・「友だちとの温泉旅行やプールなど」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

友だちとの温泉旅行やプールなどは、旅行相手に気を使って思う存分楽しめないですよね。

■アイスを食べる

・「アイスや冷たいジュースなどで、カラダを冷やすこと」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「アイス食べること。冷たいものは食べないほうがいいと聞いた」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

冷たいビールやアイスクリームを忙しかった一日のご褒美に口にする人もいるでしょうが、生理中に体を冷やすのはNG。それを知っている女性なら、口にすることも躊躇するでしょうね。

■まとめ

生理中は本当に行動が制限されてしまいますね……。でも、生理がちゃんと来る、ということは、バイオリズムが正常に機能している証拠。いろいろとストレスは溜まりますが、生理期間中は特に自分の体を大事にして、労わってあげたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月16日~2016年12月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]