お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

近寄りたくないっ! 「体臭がキツそうな」女子の特徴4つ

フォルサ

毎日の通勤で満員の電車に乗っているときなど、つい顔を背けたくなるくらいキツい体臭の人と隣同士になってしまうことってありませんか? 男性に対して感じることも多いですが、中には女性もいますよね。そんな体臭がキツそうな女性の特徴ってどんなものがあるのでしょうか? 女性のみなさんに聞いてみました。

af0100000067m

■見た目的な理由

・「汗っかきな太っている女性。体質的なものもあるとは思うが」(28歳/金融・証券/営業職)

・「大柄な人。何となく、体臭も濃そう」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「体毛が濃い人。何となくニオイもきつそうな感じがするから」(33歳/不動産/専門職)

見た目的にはやはり痩せている人より太めの人の方が汗をかくイメージから体臭がしそうだという回答が多かったです。もちろん、気をつけている人も多いのでしょうが、ちょっとしたことでも汗をかいてしまうと、それがそのまま体臭になるということもありそうです。また、毛深いと体臭がありそうというのは男性をイメージするからでしょうか。

■食べ物が原因?

・「肉好きで刺激物が好きな人は臭そう」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「香辛料とかにおいのあるものを食べている」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつもニンニクやお酒を大量摂取」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

欧米人は、日本人よりもより多くの肉類を食べるので体臭が強いというのは昔から言われている特徴です。確かに海外では、どんなに見た目がきれいな女性でも、独特な体臭を持っている人がいます。やはり口から入って体になっていく食べ物は、体臭にも関わりがあるということなのでしょう。

■もう少し気を遣って

・「面倒臭がりやの人。お風呂に入ってもしっかり洗ってなさそうだから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「髪の毛ボサボサで脂っぽい人はくさそうに感じる」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分にだらしなく同じような服ばかり着ている」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

夏はともかく、冬はあまり汗をかかないので気にしないという人もいるようですが、実は厚着をして電車などに乗ると、意外と汗は出ているものです。髪を洗わないとギトギトしてしまうので、人と接する機会がある場所に行くときには最低限、清潔感には気を遣ってほしいですよね。

■香水や化粧品

・「体臭がキツそうな女性の特徴は香水のにおいがつよい。体臭をごまかすため」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「化粧がケバい女性。汗と化粧品の臭いが混じり合ってすごいことになっていそう」(31歳/その他/その他)

確かに香水は、体臭をごまかすために作られたもの。しかし、汗や体臭と香水や化粧品の匂いが混ざると、さらに悪臭になる危険性があります。これは要注意。むしろ無臭の制汗剤などを使った方がいいかもしれません。

■まとめ

自分の体臭は、意外と気づかないうちに他人に迷惑をかけていたなどということもあるかもしれません。最近では、洗濯時に使用するフレグランス系の柔軟剤なども増えてきていて、それを使うだけで汗の香りを残さないようにしたり、逆に汗や体温でいい香りを発生させるものまであります。体質改善はむずかしくても、こうしたことでも少しは改善できるかもしれませんので、試してみる価値はありますね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数114件(22歳~35歳の働く女性)

(フォルサ/さとう ともこ)

お役立ち情報[PR]