お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バレバレだからっ! 「不倫臭がやばい」カップル・6つ

ファナティック

家庭を持っている人との恋愛は、常にリスクがつきまといますよね。まわりには絶対にバレてはいけないものですが、中には「不倫臭がすごい!」というカップルもいるようです。どんなときにそう思うのか、働く女性のみなさんにエピソードを聞いてみましょう。

■年齢差がありすぎるカップルを見たとき

・「歳が離れているカップルは不倫かなと思ってしまう」(28歳/その他/その他)

・「明らかに親子以上に歳の差がありそうなのに腕を組んだり、手をつないでいるとき」(33歳/食品・飲料/その他)

不倫カップルで1番わかりやすいのが、年齢差がありすぎるケースですよね。親子以上に歳の差がありそうな2人が手をつないで歩いていたら、誰もが不倫カップルだと思ってしまいそうです。

■アイコンタクトがすごいとき

・「アイコンタクトが半端ない。まわりにバレバレ」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「仕事中のアイコンタクト。2人だけの特別な空気感を感じる」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

まわりにバレないように気をつけているつもりでも、バレバレなのがアイコンタクトの多さ。特に仕事中にアイコンタクトがすごいと、2人の間に特別な空気が漂うのでわかりやすいですよね。

■名前で呼んでいるとき

・「まちがえて名前で呼んでしまっている」(25歳/医療・福祉/その他)

・「呼び方が苗字ではなかったときに怪しいと思う」(27歳/その他/専門職)

職場なのに呼び方が苗字ではなく下の名前だと、どう考えても不自然。だからといって「呼び方がやけに親しいですね」とは口が裂けても言えないので、黙って聞き流すしかなさそうです。

■不自然なくらいそっけなくなったとき

・「社内でイチャイチャ、もしくは不自然なくらい接点を持たない」(30歳/その他/クリエイティブ職)

・「今まではとても仲良かったのに、ある日突然みんなの前では素っ気ない感じに変わったとき」(28歳/金融・証券/専門職)

社内恋愛でもそうですが、それまで仲がよかった2人が突然そっけない態度を見せるようになると、逆に怪しく感じるもの。仲よくしていると疑われるから、と思っているのでしょうが、バレバレなんですよね……。

■同じものを身につけているのを見たとき

・「同じ携帯ストラップをつけている」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「共通のものを持っている。合わせないと絶対にかぶらないようなもの」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

携帯ストラップなど、絶対に人とかぶらないようなアイテムが同じだと、2人の関係が深いものだということがわかりますよね。そのアイテムがペアリングではないところが、不倫臭を感じさせます。

■2人きりで行動しているのを見たとき

・「帰りが同じようなタイミングで上がったり、休憩を一緒に取ったり、2人きりの時間をやけに作っているとき」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お昼休みにいつも近くの穴場のカフェへ一緒にランチしに行って、時間をずらして戻ってくる。バレてないと思ってるらしいけど、みんな気づいてますよ」(24歳/その他/販売職・サービス系)

帰りが同じだったり休憩を一緒に取ったりと、2人で行動する時間が多いのは、自分たちで「不倫してます」と公言しているようなもの。いくら時間をずらしても、まわりの人はちゃんと見ていますよね。

■まとめ

「不倫臭がすごい!」と思った瞬間として、定番の「年齢差がありすぎるカップルを見たとき」や「同じものを身に着けているのを見たとき」などがありました。本人たちはバレないように気をつかっているつもりでも、まわりには気づかれているパターンが多いようです。不倫は決して許されるものではなく、まわりからの視線は冷ややかなもの。早くそれに気づいてほしいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:323人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]