お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

美肌女子が「絶対にしないこと」6つ

ファナティック

肌が美しい女子――いわゆる「美肌女子」は、スッピンでも魅力的な存在です。ナチュラルメイクでも堂々としていられる姿を見ると、思わずうらやましくなってしまいますよね。「来年こそは私も美肌に……!」と思う人は、ぜひ具体的な努力を開始しましょう。そのためのヒントにするべく、アラサー女子のみなさんに「美肌女子が絶対にしないと思うこと」を教えてもらいました。
af9920059226m

■化粧をしたままで寝る

・「化粧したまま眠らない。きちんとスキンケアしそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「化粧したまま寝ること。肌が汚くなるから絶対にしないと思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

特にこれからの季節は、忘年会や残業で、帰宅が遅くなる可能性も大! つい疲れてフラフラとベッドへ……なんてこともあるかと思いますが、一日の汚れだけはきちんとオフしておきたいところです。メイクが肌に与えるダメージは決して少なくありません。手間なくクレンジングできるよう、工夫しておくのがオススメです。

■夜更かし

・「夜更かし。夜はホルモンが出るから、なるべく良質な睡眠をとったほうがいいから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「夜更かし。睡眠時間が短いと肌に悪そうだから」(32歳/商社・卸/その他)

美肌は夜に作られる! なんて話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。一日の終わりにしっかりと体を休めることは、体のバランスを整えるためにも大切なこと。ストレスやクマとも無縁の、健康ボディでいられそうです!

■喫煙

・「タバコを吸うこと。お肌に一番悪いと思う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

「健康を損なう」というイメージが強いタバコですが、実は美容面でも大敵です。タバコは百害あって一利なしとも言われます。できることならやめたほうがいいでしょう。

■日焼け!

・「日焼けサロンに行って真っ黒になって帰ってくるということでしょう」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「日焼けをすること。肌のきれいな人は日焼け対策を徹底しているから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

美肌を育てるために、やはり無視できないのが紫外線の影響です。「そんなこと言われても、もう手遅れかも……」という人も、どうか諦めないでください。今からでもケアすることで、数年後の「差」につながりますよ。

■不規則な食事

・「暴飲暴食、不規則で不健康な生活」(25歳/その他/事務系専門職)

・「夜遅くの食事。身体にも肌にも悪影響だから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

健康的な美しさとは、身体の内側から作られるものであり、「美肌」も例外でもありません。基本は、一日三食しっかり食べること! 一汁三菜を意識すると、自然とバランスがとれるはずです。特にこれからのイベント時期は、注意してください。

■もちろん「持って生まれたもの」も

・「わからない。ケアのたまものというよりは、持って生まれた才」(30歳/その他/その他)

たとえば「肌の白さ」など、遺伝的要素が強く、自分の努力だけではどうにもならない点があるのも事実です。しかし、生まれつきアドバンテージを持っている女子も、いつか必ず年を取ります。肌の老化が隠せなくなってきたとき……より堂々としていられるのは「ケアをがんばってきた女子」であるはず。将来の自分のため、まず一歩からはじめてみましょう!

■まとめ

美肌女子へと近づくためには、まず毎日の生活を整えることが大切だと言えそう。イベントが続くこれからの季節には、厳しいことも多いかもしれませんが、どうか「自分の目標」を見失わないでください。この時期をうまく乗り越えられたら、美肌作りの自信にもつながるはずですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月22日~2016年12月2日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]