お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

うっわぁ……。「育ちの悪い男性」の特徴5つ

ファナティック

社会人としてのマナーがなっていないと、どのようにして育てられたのかを疑われてしまうこともあるもの。特に、付き合う男性には最低限のマナーを守ってもらいたいですよね。では、女性が引いてしまう「育ちの悪い男性」の特徴とは? そこで今回は、社会人女性に「育ちが悪い」と思う男性の特徴を聞いてみました。

ook863_natuyasumini-thumb-autox1600-19063

(1)あいさつができない

・「あいさつがなっていない人はどうかと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「あいさつができない人。マナーを知らない人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

あいさつができない人だと、一般常識を知らないように思われてしまうこともあるのでは。人と会ったときに、あいさつができるかどうかで、育ちを見られることもあるようですね。あいさつがしっかりできない男性を、両親に会わせたいとは思わないはずです。

(2)言葉遣いが悪い

・「言葉遣いが汚い人。育ちがよければそうはならないと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「言葉遣いがとても汚い人。言葉に一番育ちが出る」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

言葉遣いが悪いまま大人になっている男性も中にはいます。普段は隠していても、ふとしたときに発してしまう男性もいるかもしれませんね。言葉ひとつでその人の印象は決まるからこそ、他人を傷つける発言や汚い発言は避けてほしいところです。

(3)食べ方が汚い

・「食べ方が汚い。育ちがいい人はきれいに食べることを教えられているから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「食べ方が汚い。親御さんは何もしつけなかったんだろうなと思う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

どんな食べ方をするかを見れば、相手の育ちが見えてくるものです。両親がしっかりしつけることで、きれいな食べ方を身につけることができますものね。

(4)箸使いが悪い

・「箸の持ち方が汚くて食べ方も汚い」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「箸の持ち方が悪い。食べ方のマナーがない」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

食事作法を知らずに大人になると、本人が苦労するシーンも増えてくるもの。特にお箸の持ち方にこだわる女性は多い様子。大人であれば、最低限習得してほしい部分ですよね。

(5)悪口を言う

・「すぐに悪口が飛び出てくる」(25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「すぐに人を悪く言う。育ちのいい人はあまり人を悪く言わない」(24歳/小売店/事務系専門職)

人の悪口を言う人も多いものですが、きちんと育てられた人だと、周囲に文句を言うこともないのでは。育ちがいい男性は、人のことよりも、まず自分を正すことに徹するはず。

<まとめ>

あまり常識のない行動をしていると、育ちが悪いと思われることもあるようです。子どものときに身についた習慣は、なかなか改善することができないもの。とはいえ、大人になってからは自己責任! 自分で改善していく努力も考えなくてはなりませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~2016年11月28日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]