お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

「女性用ビデ」、使ったことのある男性はどれくらい? 気になるその感想は……

ファナティック

ウォシュレット機能のついているトイレを利用したことのある人は多いと思いますが、男性だと、女性専用のビデ機能が何のためについているのか不思議に思ったこともあるはず。それがどんなものか気になってしまうのは、人間の好奇心として当然のことなのかもしれませんね。そこで今回は、女性が使う「トイレのビデ機能」を試しに使ったことはあるか、男性たちの実態をこっそり調査してみました。

355af09dd951cc3d61183bfb40933688

Q.女性が使う「トイレのビデ機能」を試しに使ったことはありますか?

「ある」……18.9%
「ない」……81.1%

ビデ機能を使ったことのある男性は、2割弱という結果に。女性用ですから少数であることは当然なのですが、逆に2割の男性はなぜ使ったことがあるの? その理由や感想を聞いていきましょう。

<「使ったことがある」派の意見>

■位置を試したかった

・「どのあたりに当たるか試したかった」(27歳/自動車関連/その他)

・「やっぱり位置がちがうんだな」(32歳/医療・福祉/専門職)

どうしても位置を確認したくて、試しに使ったことがある男性もいるようですね。当然お尻とは位置がちがうよう。好奇心ある男性たちの意見でした。

■結論「男性には使えない」

・「前過ぎて男性には役に立たない」(31歳/建設・土木/技術職)

・「前のほうに来る」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

洗浄する場所がお尻ではないですから、お尻と同じように使うには少し前のほうに座る必要があります。実際に使ってみて、「男性には必要はないもの」という結論に達した男性もいるようです。

■ビデの意味がわからなくて興味津々

・「悪くはなかった。ただビデの意味はわからないけど」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ビデが最初何かわからず使っていて大きくなってから理解した」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

使ったことはあっても、ビデの意味は知らなかったという男性もいるようですね。普通にウォシュレットを使おうとして子どものころビデを使い続けていた男性も。大人になってからのショックはさぞかし大きかったでしょうね!

では、使ったことがない人に「なぜ一度も試したことがないのか」、気になる意見を聞いてみましょう。

<「使ったことがない」という人の意見>

■機能がよくわからないからこそ怖い!

・「ビデ機能がどんなものか知らないので、使おうと思わなかった。ためらっている訳ではない」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「ビデ機能がよくわからないので使おうと思ったことがない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

どんな機能かわからないからこそ、実際に試してみた男性がいる一方で、わからないからこそ使用したことがないという意見もありました。同じ男性でも、性格は本当に人それぞれのようです。

■女性用なので抵抗がある

・「女性用なので少し抵抗があるから」(28歳/その他/その他)

・「女性が使うものだから」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

女性用とわかっているので使わないという男性も多いですよね。ひとつひとつの機能を理解していれば、男性には不要な機能であるということはわかるもの。そこで抵抗を感じるようです。

■ウォシュレット自体が苦手だから

・「そもそもウォシュレットの機能があまり好きでないから」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「ウォシュレット自体苦手。ちゃんと当たるかわからないから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

ウォシュレットの機能自体をあまり使うことがなければ、ビデも使うことはなさそうです。ウォシュレットが苦手という人も少なくないですよね。

<まとめ>

通常ビデを使う場合、男性には必要のない機能ですから、男性が使用することはないですよね。もし使った経験があったとしても、間違えて押してしまったり、興味本位でという理由がほとんどなのでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:291人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]