お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男性を惚れさせる方法・6つ

ファナティック

せっかく気になる人が現れたのに、ただ黙って「アプローチをかけられるのを待つ」だけでは時間がもったいない! そこで「気になる相手を惚れさせる方法」を社会人女性に教えてもらいました。恋愛も仕事も先手必勝かも?

■その人がどんな人かで対応を変えてみる

・「相手の話を親身になって聞いて相手をよいしょすること。相手を手の平で操ります」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分からグイグイくる相手には、相手の言うこと、やることに対して否定しない。草食系の場合には、何でもこちらが決めてあげる」(30歳/電機/営業職)

気になる人が積極的か、消極的かで対応を変えてみるとうまくいくことがあるよう。「相性がいいな」と思ってもらえたら、いい展開が期待できそうですよね。

■相手の目を見つめて微笑んでみる

・「相手の目をじっとみて優しく笑いかけるのがいいと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「目を見つめて、笑みを浮かべながらゆっくり話す」(34歳/通信/事務系専門職)

自分に好意を持ってくれる人は自然と意識しやすいもの。相手の目を見て笑顔を向ければさりげなく好意をアピールでき、自分のことも意識してもらえそう?

■特別対応をしてみる

・「悩んで相談に乗ってもらい、『○○がいてよかった』と言う。相手がかけがえのない人になりつつあることを示す」(31歳/電機/事務系専門職)

・「相手に気があることをアピールして他の男の子と違うという特別感を出すこと。褒めて甘える」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

また他の人より優しく親切にしてくれるなど、自分を特別待遇してくれる人も意識しやすいですよね。「他の男性とは違う」ということを積極的にアピールするのもいい?

■好意があることをさりげなく伝える

・「男の人だと、周りの友だちから固めると成功率が高かったように思う。『私、あの人のこと気に入ってるんだよね』とお目当ての人の友だちに言っておくと、相手もその気になって意識してくれるようになる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「あなたに好意がありますよ、とわかりやすく伝えること」(27歳/医療・福祉/専門職)

直接もしくは友人に自分の好意を伝えてもらうのもいい方法とか。「誰かに好かれている」と思うと、自然とドキドキして恋に前向きになれそう。

■自分との恋愛を想像してもらう

・「あなたと付き合ったら楽しそうとか想像させる。相手の恋愛観に共感する」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「未来の話をして、将来のことを想像してもらう」(30歳/医療・福祉/専門職)

気になる人と毎日メールや電話できる位仲良くなれたなら、その次の段階を想像してみてもらう方法も。それがイメージしやすいほど実現する可能性は高まる?

■とにかくスキンシップしてみる

・「とにかくくっついてみる。手を触ったり、頭を押しつけてみたり」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「いつも以上に甘えてみる。スキンシップを多くする」(25歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

自分からやるのは少し抵抗もありそうですが、スキンシップは男性をその気にさせるのにいい方法なのだそう。お互いに酔っぱらっているときはチャンスです。

「この人となら恋できそう」と思える相手が現れたら、ぜひ彼からのアプローチを待ち続けるだけでなく上記テクも使ってみては? ライバルにも邪魔されることなく、自分の思い通りの展開で恋が始められるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数206件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]