お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

もっさもさ! 女子がムダ毛処理をサボる部位6つ

ファナティック

夏が終わり、冬が来ると、「ついムダ毛の処理をサボってしまう!」という方はいませんか? 夏は人目が気になる季節。思う存分オシャレを楽しむためにも、こまめな処理が欠かせません。一方で冬はというと……洋服の下に隠れてしまう部位も多いですよね。イマドキの働く女性たちが、冬になるとムダ毛処理をサボる部位について、具体的に聞きました。

■ワキ

・「ワキの下。あまり目立たないから」(34歳/情報・IT/技術職)

・「ワキ。冬などは気が付いたら伸びているから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

多くの女性が「サボっている」と回答したのが、ワキでした。夏は不意打ちのチラ見えが怖いですが、冬場はまずその心配はありません。お風呂に入るときくらいしか、女性自身も意識する機会がなく、ついケアしそびれてしまうのかもしれませんね。

■腕

・「冬になると腕の処理はしない。長袖で見えないから」(34歳/金融・証券/営業職)

・「腕。冬だと露出しないのでサボりがち」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

腕のムダ毛を隠すのに、長袖のトップスは強い味方です! とはいえエアコンが効きすぎているときなど、つい腕まくりをしないように注意してください。隣の人が、ぎょっとした目であなたの腕を見つめるのかも……!?

■足

・「足。大体タイツとか履いているし、あんまり生えてこないのでついサボり気味に……」(33歳/不動産/専門職)

・「すね毛。冬は見えないからいっかなーと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

腕と同じように、足を隠す女性も多いようです。足は面積が広いので、ムダ毛処理も大変な部位。ここがなくなると、かなり手間が減らせます! タイツを脱ぐのは絶対に無理!だとしたら……自然と身持ちも堅くなるのではないでしょうか。

■背中

・「背中。腕や足は見られやすいが背中は夏以外はあんまり見られないので」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「背中の毛だと自分で剃れないのでサボりがち」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

夏は水着を着用する機会も多く、背中のムダ毛も気になってしまいます。女性ひとりではお手入れが難しい部位でもあり、「冬はお休み」と決めている方も多いと言えそうです。

■Vライン

・「デリケートゾーン。彼氏がいないので見られたり、活躍するときはない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こちらも、状況に応じて処理をする、という意見が目立ちました。肌がデリケートなこともあり、お手入れしすぎるのも気になるポイント。「見られないときは、まぁいいか!」とサボることも、美肌キープのポイントなのでしょう。

■全身!

・「全身。基本的に何か特別なことがあるときでない限り、処理を行っていません」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「見えないところすべて。いちいち剃っていたらキリがないので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

より強気な意見もチラホラありました。冬はムダ毛処理から完全開放! その分、趣味の時間も増やせるのかも……!? とはいえ、思わぬ場所で思わぬ恥をかかぬよう、注意してください。

<まとめ>

男性には決して言えない、女性の冬のムダ毛処理事情……! 少しでも悟られると、ドン引きされてしまいそうですね。ムダ毛処理をサボるときには、「完璧に隠す」ことを意識して。もしかしたら見られるかも……なんて思うときには、面倒くさがらずにお手入れするのがオススメですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月14日~2016年11月29日
調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]