お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

神秘的!? 痛々しい!? 「マタニティヌード」についての本音・4つ

フォルサ

芸能人などが妊婦姿を公開するなどして、話題となった「マタニティヌード」。実際に妊娠・出産を経験したママたちは、どう思っているのでしょうか? 率直な意見を先輩ママに尋ねてみました。

viet-nam-people-1578392_640

 

■なんで脱ぐのかわからない

・「私には撮る意味がまったく分からない。自己陶酔してるようで気持ち悪い」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など)

・「何でヌードになりたいのかよくわからないです。マタニティフォトはまだわかりますけど…」(27歳/その他/その他)

・「あまりその芸術性が理解できない。子どもよりも自分優先に思えてしまう」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

妊娠中の自分の姿を撮影するものとして、マタニティフォトが知られています。でも、マタニティフォトは洋服を着て写真を撮るのに対し、マタニティヌードは裸。そのため、「なんで脱ぐの?」「脱ぐ意味がわからない」といった意見が多数寄せられました。

■恥ずかしい・気持ち悪い

・「恥ずかしいと思う。マタニティだからといって、脱いで撮るのは痛々しい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「気持ち悪い。そんなものを残してどうするんだろうと思う」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

「恥ずかしい」という意見も多数。裸になるだけでも恥ずかしいのに、赤ちゃんがいるとはいえ、おなかが出ている状態のときを撮るなんて……というのが理由のようです。「撮影しても、子どもに見せられない」「誰が見るの?」という意見も。

■やりたいなら撮ればいい

・「やりたい人はやればいい。賛成も否定もしない」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「本人が自分だけで楽しみ、自己満足をする分であれば、好きにすればよいと思う」(30歳/その他/その他)

・「やりたい人はやればいいと…ただSNSにのせたいとかの目立ちたがりでやるならバカだと思う」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

自分がやるのはイヤだけど、他人がやるなら否定はしない、という意見もありました。その中でも目立った意見は「完成した写真は夫婦だけで楽しんで」「人のマタニティヌードなんて見たくない」というものでした。

■芸術だと思う

・「芸術だと思います。神秘的なものですね」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「神秘的で綺麗なイメージ。でも、モノクロやセピアで撮った方がいいと思う」(31歳/その他/その他)

・「神秘的だと思います。人生に何度も訪れる機会ではないのでアリだと思います」(40歳以上/電機/秘書・アシスタント職)

・「美しければ良いと思います。記念になる」(30歳/その他/その他)

否定的な意見が多かった中、マタニティヌードは芸術だ、という人もいました。出産という神秘性を感じるのでしょうか。アングルに工夫をして、少しぼかして撮影したり、モノクロやセピアで撮ったら、違った雰囲気の写真になりそうですね。

■まとめ

妊娠・出産は人生の中でそれほど多く訪れる機会ではないですよね。そのため、記念に撮っておきたい気持ちはわかるけれど「ヌードは抵抗ある」という人が大多数。そして撮影した写真の使い道を疑問視する人も多いようです。人に見せてまわるようなものでもないし、夫婦ふたりで思い出として楽しむのならいいかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~40歳のママ)

(フォルサ/松原圭子)