お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

なんで俺だけ! 「長男・長女」の苦労・5つ

ファナティック

%e3%83%a0%e3%83%b3%e3%83%a0%e3%83%b3%e3%81%97%e3%81%9f%e6%b0%97%e6%8c%81%e3%81%a1%e3%82%92%e6%8a%91%e3%81%88%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%8d

これまで自分へ向けられていた関心が弟や妹へ移ってしまったみたいでおもしろくない……と思ってしまって、上の子どもが下の子どもにヤキモチを焼いてしまうこと、よくありますよね。現在2児のママであるみなさんに、そんなエピソードをお聞きしました。

■目立つことをする

・「下の子を呼ぶとすかさず上の子が膝に乗る」(30歳/その他/その他)

・「ご飯中に、わざと、口にワサビを入れた」(31歳/その他/その他)

・「自分を見てとアピールがすごく、忙しいときに限って余計なことをして仕事を増やしてくる」(30歳/医療・福祉/その他)

とにかく、何でもいいから目立って気を引いてこっちを見てほしい! と言う気持ちの表れでしょうが、こちらが驚くような行動に出ることがありますよね。口にワサビを入れるというのは、余りの辛さに本人も後悔しそうですが……。

■泣いたり、イタズラをして困らせる

・「ママやパパはもちろん、おばあちゃんやおじいちゃんが2人目を抱っこするのも泣いてイヤがった」(30歳/その他/その他)

・「抱っこしているとき、授乳しているときの後追い、イタズラ、ギャン泣き」(32歳/アパレル・繊維/営業職)

・「抱っこをせがまれる。下の子のベビーカーにわざと乗ってみる」(28歳/医療・福祉/専門職)

泣いたり、イタズラをしたりして困らせたり邪魔をしたりして、自分の存在をアピールしようとしますよね。特にスキンシップをすることが、自分にではなく弟や妹に移ってしまうことをとてもイヤがる傾向にあるように思えます。

■同じことをしてほしい

・「退院してすぐのオムツ交換のときに、自分も同じように新生児のオムツをすると泣き叫んだこと」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分に対して同じことをしてもらえないことに対して、とても敏感になっているのでしょうか? 弟や妹に対して、ママたちが何かをしてあげていると、自分だけ疎外されているように感じてしまうのかもしれませんね。

■できていたことをやらなくなる

・「できることもできないと甘えること」(27歳/その他/その他)

・「ご飯を自分で食べられていた上の子が、下の子に離乳食を与えるようになってから自分で食べなくなった」(29歳/その他/その他)

とにかく甘えて、ママたちを独占したいということなのでしょうか? できないことがたくさんあれば、それだけ面倒を見てもらえて甘えられるので、やらなくなってしまうのでしょうが、どうやってまたできるようにするか、悩みますよね。

■すねる

・「下の子を褒めていると、すべてのことに『〇〇くんには褒めてくれないんだ』とすねてしまったこと」(28歳/その他/その他)

・「遊びに行ったときに、赤ちゃんかわいいねって話しかけられるとき、上の子が嫉妬。毎回、私がフォローすることになった」(29歳/その他/販売職・サービス系)

これは、とにかく、上の子どもを下の子ども以上に褒めるしかありませんよね。ですが、下の子どもがある程度大きくなったときには、今度は、下の子どもがすねてしまう可能性もあるので、なかなか難しいところかもしれません。

■まとめ

上の子どものヤキモチには、手を焼いた方がとても多いようです。ですが中には「主人が上の子とよくかかわってくれてたので、やきもちで大変だったことはない」(33歳/医療・福祉/専門職)や「上の子がパパっ子だったので、うまくバランスが取れてたから、大変ではなかった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)のように、ヤキモチを焼かなかったという回答も。ママとパパで分担していたということなのですが、ママの関心が下の子に行ってしまったと寂しい思いをさせないためには、その分パパがフォローして、より強く関心を示してくれれば、ヤキモチは多少解消されるかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月1日~12月2日
調査人数:413人(22歳~34歳の女性)