お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

ボーボーは勘弁して! 女性が「冬につい油断しちゃうケア」第1位は?

ファナティック

寒くなると、いつもより肌が乾燥しやすくなってしまい、普段よりケアも念入りにしなくてはなりませんよね。ついサボってしまうと、カサカサになってしまうこともあるのでは。女性がうっかり冬に油断してしまうケアについて、アンケート調査してみました。

Q.あなたが、冬に油断してしまうケアは何ですか?

第1位「ムダ毛ケア」……76.0%
第2位「ボディケア」……13.0%
第3位「スキンケア」……7.0%
第4位「ネイルケア」……5.0%
第5位「ヘアケア」……4.0%
※第6位以下は省略、複数選択式

およそ7割以上の人が、ムダ毛ケアを油断してしまうようですね。長袖で見えなくなると、ついサボってしまうこともあるのかもしれません。それぞれの理由を詳しくみていきましょう。

◇第1位「ムダ毛ケア」

・「ムダ毛のケアをするときは裸でやるので、寒いからなかなかできなくなる」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「肌を出さなくなる時期で目立たないので、全身のムダ毛処理をサボる。“寒いから、毛は多いほうがあたたかいわ~”と、言い訳している」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

ムダ毛ケアはお風呂でしたり、部屋でするときも薄着になってすることが多いため、つい寒さに負けてサボってしまうこともありますよね。

◇第2位「ボディケア」

・「長袖なのでボディクリームを塗り忘れること」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「忙しいとボディクリームを塗るのをさサボること」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

冬場は顔だけでなく、全身にボディクリームを塗るなどして、ケアをしたいもの。手や足がひび割れていたりすると、肌が汚く見られてしまうこともありますものね。

◇第3位「スキンケア」

・「簡単に化粧水のみでケアしてたら、ヒジとヒザがカサカサになってた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「同じようにしていても乾燥しがちだから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

普段からスキンケアには力を入れている人も多いですが、冬場になると、さらにがんばらなくてはなりませんよね。夏用をそのまま使い続けていると、十分な保湿ができない場合もありそうです。

◇第4位「ネイルケア」

・「手の乾燥には気をつけるのに、爪はついつい忘れて割れたりしてしまう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「水仕事するとすぐに手が荒れるけど、ハンドクリームを塗るのをよく忘れてしまう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

冬はスキンケアやボディケアなど、お手入れする部分が多くなってしまうため、ついネイルのお手入れまでは手がまわらないという人もいるようですね。

◇第5位「ヘアケア」

・「シャンプーをしたあと、寒いからついつい乾かすのサボってしまって、朝、髪の毛が爆発している」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「寒くて洗う頻度が減るから、かな」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

冬場の乾燥した空気は、頭皮や髪の毛の乾燥の原因にもなってしまうもの。マッサージをしたり、ヘアトリートメントをすることも欠かさないようにしたいですね。

■まとめ

冬の寒い時期は、いつもより全身のケアに気をつけるようにしたいものですよね。特にムダ毛処理をうっかり忘れてしまっていると、彼との急なデートのときに焦ってしまうこともあるので、定期的なお手入れをするように心がけたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月23日~12月1日
調査人数:100人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]