お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

第9話 もっとキレイになる!

そうだった。悠斗と付き合い始めた頃は、
ダイエットもお肌の手入れも努力してきた。
でも……例えば今夜もパエリアという、
炭水化物をつまみにワインを思い切り飲んでる。
たぶん帰るまでにふたりで一本空けるだろう。

「……たしかに。体重も5キロ落として、
服も買い換えて、自分でもちょっとは変わった、
と思うけど、でもここ2ヶ月ぐらいは変化ないかな」

「向上し続けるのはカンタンじゃないから、
いっそ開き直るのは?
すっぴんで、朝ごはんも作らないで
『どっか連れて行ってよー』とごねてみる」
「そんなの、ムリムリ!」
「ムリしてるのは、ほのかだよ。
尽くしすぎると、飽きられるのも早いよ」
「そんなの考えすぎ!」

佳奈と別れて家に帰った後、ベッドの中で
「わたしもっとキレイになる!」と自分に誓った。
変わり続けられれば、きっと悠斗も、
もっとわたしに目が向くはず。
でも会えなければ、その変化も見てもらえない。
正直……さみしい。わたしは次の週末、
悠斗に一度連れてきてもらったことのある
バーにひとり立ち寄った。

お役立ち情報[PR]