お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

赤裸々に告白! 女子が密かにやってる「デリケートゾーン」の毛の処理方法

ファナティック

足女性たちにとってセンシティブなお悩みといえば、「毛の処理」についてです。特にデリケートゾーンについては「どうするのが正解なの!?」と思った経験がある方も多いはず。なかなか人には聞きづらいポイントだからこそ、アンケートで調査してみました。みんなのデリケートゾーンの処理の仕方をチェックしてみましょう。

Q.デリケートゾーンの毛の処理について、どうしていますか?

「処理しない」……34.7%
「一部処理して、一部残す」……52.5%
「すべて処理する」……12.8%

半数以上の女性が「一部処理して、一部残す」と回答しました。それぞれを選んだ理由、メリットについても教えていただきましょう。

<処理しない派の女性たちの意見>

■面倒です!

・「自然に任せてる。めんどくさいから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「生活していて処理しないといけない場面に遭遇しないから」(32歳/商社・卸/その他)

デリケートゾーンの毛をお手入れしない理由は、ズバリ「面倒だから!」という意見が多々ありました。腕や足と比較すると、人目に触れる機会はほとんどありません。一度お手入れを始めると、ずっと……なんてポイントも、面倒さを強めていると言えそうです。

■どうすればいいの?

・「下手に処理すると変になりそうだから」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「どこまでどう処理したらいいのか分からないから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「面倒」という意見と共に目立ったのが、「方法がわからない」という意見です。「剃る」のがいいの? カットするのがいいの? 人に聞けずに悩んでいる女性も少なくないようです。

<一部処理して、一部残す派の女性たちの意見>

■はみ出る部分を

・「下着からはみ出したり、長い部分だけ手入れします」(23歳/その他/その他)

・「下着からはみ出るのがイヤだから」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

せっかくかわいい下着を身につけていても毛がボーボーと飛び出していたら……やはり残念に感じてしまいますよね。そこを丁寧にカットしておくだけでも印象は変わるはずです。

■メリットたくさん

・「ごわつくのがイヤで、きれいにしている」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「一部処理してあったほうがムレないので」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

一部でも処理をすることで、実感できるメリットも多数あるよう。ごわつきやムレが解消されれば、生理時の負担も少なくなるはず。ニオイ問題解消にもつながりそうですね。

■「ツルツル」もちょっと……

・「全部なくすと温泉など行ったときに恥ずかしいから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「全部ないと男性は引いてしまう。かと言って、処理しないとパンツからはみ出るのでかっこ悪い」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

毛は処理するべき! しかしデリケートゾーンに限って言えば、「ツルツルも恥ずかしい!」という意見が目立ちました。男性の目を意識して処理する女性も多いようですね。

<すべて処理する派の女性たちの意見>

■諸事情により

・「衛生的。毛が生えるとチクチクする」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「毛がある状態がイヤなので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「処理をしないと彼氏がうるさいからです」(26歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

日本ではまだまだ数が少ないのが「すべて処理する」派の女性たちですが、そうしている理由は様々。その目的には「なるほど」と思える点もありますよね。もう少し認知度が上がったら、積極的に「すべて処理する」女性たちも増えるのかもしれませんね。

■まとめ

デリケートゾーンの毛の事情は、人それぞれ。「処理しなければ絶対に無理!」という方もいれば、「それほど濃くはないからしなくてもOK」という方もいるでしょう。自分の体をきれいに見せ、そして機能的にも優れているスタイルを見つけられると良いですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~38歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]