お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 不調

マジ!? 風邪をひきやすいのは●●しやすい人!!

風邪をひきやすいシーズン到来! 一体どういう人が風邪をひきやすいのか気になりますよね。「緊張・イライラ LABO」事務局が、男女600人を対象に風邪をひく頻度についてのアンケート調査を実施し、結果を発表しました。詳しく見てみましょう。

■イライラが風邪をひきやすくしている!?

年末に差し掛かり、忙しさに毎日を追われている中で些細なことにイライラを感じてはいませんか。ストレスを抱えていたり仕事が忙しかったりすると、睡眠不足になったり食生活が乱れたりと、健康管理がおろそかになりがちです。そんな時は免疫力もおのずと低下していくので、風邪などの病気を引き起こしやすくなります。

緊張・イライラLABOが、「イライラしやすい人」と「そうでない人」で1年間にどのくらいの頻度で風邪をひいているか聞いたところ、この1年で1回以上風邪をひいた人は、「イライラしやすい人」で75.7%、「そうでない人」は57.7%という結果に。イライラしやすい人はそうでない人に比べて風邪をひきやすい傾向が高いという結果がみられました。

■イライラが続くと免疫力が落ちる!

「イライラが続くと自律神経のバランスが悪くなりストレスホルモンが出て免疫力が落ちます。心穏やかに過ごすことは体にも良いことなのです。」と、精神科医・奥田弘美先生はおっしゃっています。

■まとめ

寒さがますます厳しくなってくるこれからの季節、1年の中でも最も風邪をひきやすい時期です。「病は気から」とはよく言ったもので、ストレスなどの精神的にマイナスな感情を抱え込んでいると不安な感情が原因で体調を崩したり、病状が悪化することもあります。身体と心がリラックスしていると、免疫力は高くなり、風邪もひきにくくなるので何事もため込まずに上手にストレスを発散して心も身体も健康な状態を保ちましょう。

※緊張・イライラに関する意識調査 全国20歳以上 男性300名/女性300名(2016年7月ウェブ調査実施)

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]