お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 女性の身体

イライラが1位! 女子が生理前に感じる体の不調ランキング

 

ドコモ・ヘルスケアは、女性のカラダとココロをサポートする、大人女子のかかりつけアプリ「カラダのキモチ」の利用者を対象に、月経前症候群(PMS)に関するアンケート調査を実施した。

●生理前に不調を感じたことがあるか

 

生理前に不調があるか聞いたところ、「毎回感じる」、「時々感じる」を合わせると、全体で97%もの人が、生理前に何らかの不調を感じているという結果になった。「カラダのキモチ」利用者の大部分が、月経前症候群(PMS)に悩まされているようだ。生理前に「毎回不調を感じる」と回答した人を年代別に見てみると、20代では70%、30代では64%、40代では55%と、若い年代ほど毎回不調を感じる人が多くみられた。

●具体的な症状

PMSによる具体的な症状を見てみると、「イライラ」と回答した人の割合が78%と最も多く、2位「眠気」(64%)と差がみられ、以降は3位「だるさ」、4位「食欲・体重増加」、5位「落ち込み」と続いた。それ以外にも、腰痛や便秘、むくみ、ニキビ、肩こりなどがあり、複数の症状が現れているケースも多く、症状は多岐にわたり、心も体も負担がかかっていることがわかった。

<月経前症候群(PMS)に関するアンケート概要>
・調査主体:ドコモ・ヘルスケア
・調査期間:2016年10月31日(月)~11月14日(月)
・分析対象:「カラダのキモチ」アプリを利用している20~40代の女性
・調査方法:ウェブでのアンケートを実施し、回答結果を分析
・有効回答数:3,274人

(マイナビウーマン編集部)

 

お役立ち情報[PR]