お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

え、もしかして……! 「ノーブラ」に気付く瞬間6つ

ファナティック

ちょっとした外出のとき、「まあいっか」とブラジャーをつけないで行く人もいるでしょう。ですが、自分では大丈夫だと思っていても男子にはノーブラなことがバレてしまっているかも。男子が「ノーブラだ!」と気づくのはどんな瞬間でしょうか。

■服の上から見えている

・「服の上からバストトップの形が浮き出ていたとき」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「服の上からバストトップのふくらみが見えるとき」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自分ではきちんと服を重ね着したりオーバーサイズの服を着てカバーしているつもりでも、客観的に見るとなんとなく目立ってしまうときもあります。肌寒い季節などは特に目立ちますからいつも以上に気を使わないといけませんね。

■大きく揺れている

・「服の上からバストトップの形が見えたし、動くたびに大きく揺れて恥ずかしそうにしていた」(27歳/小売店/営業職)

・「服の上からの形と、あと過剰な揺れ」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

バストが大きめの人は、普段はブラジャーをすることで全体を支えていますよね。その支えがない状態なので、ブラジャーをしているときに比べると体を動かすたびにバストが大きく揺れてしまいます。自分自身で感じる揺れるときの感触にも不安になりますが、服の上からでもその様子は見ればわかってしまうもののようですね。

■バストの位置が低い

・「服を着ているのにバストが垂れているのがわかる」(32歳/電機/技術職)

・「バストトップが服の上から見て下がった位置にある」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

バストを支えるブラジャーをしていない状態ですから、その分バスト全体が重力に従って下に垂れ気味になります。普段よりも低い位置にあることで「もしかして」と気づく男性がいるようです。

■下着のラインが見えない

・「真夏の暑い透けやすい薄着の時期、女性の背中を見てもブラジャーのホックのラインがまったくないとき」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ブラジャーのラインやホックの跡が見えない」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

これは薄着のときに限ったことではあると思いますが、ブラジャーのラインやホック部分が服の上からまったく確認できないことでノーブラだと気が付く男子も多いようです。男子は案外女性の下着のラインをよく見ているようです。

■バストをかばうような姿勢

・「前かがみになって歩いている人」(33歳/商社・卸/営業職)

ノーブラのため、歩くときについつい胸元をかばうような姿勢になってしまう……。そうした姿勢を見て気づく男子もいるようです。

■胸元が見えてしまう

・「服の隙間からバストが見えたとき」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

まわりの人にノーブラだと気が付かれないようしっかり対策をしていても、襟ぐりなどの隙間から胸元が見えてしまったら意味がありませんよね。服に注意するのはもちろんのこと、ノーブラでいるときはいつも以上に姿勢や体勢にも注意することが必要かもしれません。

■まとめ

自分ではちゃんと気を付けているつもりでも、男子は案外しっかり見ていて些細な違いからノーブラであることを察してしまうようですね。できるだけ楽に過ごしたいものですが、たとえちょっとしたことでも外出するときにはもう少し気を使ってもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月8日~11月11日
調査人数:90人(22歳~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]