お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

絶対いえない……! 「独身の友人」に思うこと6つ

フォルサ

友だちといえど言えないことの1つや2つ、ありますよね? そこで今回は、既婚男性の方たちに、独身の友人には言えないけど心の中で思ってることを教えてもらいました!

■自分の方が幸せ

・「自分は結婚していて、楽しい家庭を送っているが、友人はちがうから」(34歳/電機/技術職)

・「人生の幸福感がちがうと思う。既婚のほうが充実している」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「見下すことはないけど、結婚して大変なことも幸せなことも味わえないのはもったいないなと思う」(33歳/小売店/事務系専門職)

結婚生活に満足している男性の声です。結婚への肯定感から、「結婚していない友人より、自分の方が幸せ」と感じています。独身者の前では、幸せをひけらかすようで家族の話はしにくい、と答えた男性もいました。

■1人でかわいそう

・「家に帰っても1人なんだろうなと思うときがある」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「週末こいつ楽しくないだろうなと思ってしまう」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「将来ひとりでかわいそうだなと思う」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

結婚して家族と一緒にいることが普通になると、1人きりの生活は想像しにくくなります。かわいそうな、同情すべき姿に見えるようです。

■一人前とみなせない

・「やはり一人前ではないなと感じてしまいますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚していないと仕事の面でもできない一面があるところ」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「子どもを育てなければ、社会の一員としての責任感は持てないと思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「結婚して家族を持ってこそ一人前」という考えの人から見ると、独身のままでは半人前ということになります。「守るべきものがないやつはダメ」との声まで。

■まだ結婚できないの?

・「まだ独身なのかよって思い見下してしまう」(32歳/小売店/技術職)

・「上から目線でアドバイスをしたくなる」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

独身というだけで見下してしまう、という声がちらほら。結婚しているというだけで、勝ち組の優越感がある男性もいるようですね。

■だらしない生活をしている

・「生活がめちゃくちゃで、こういう風にはなりたくないと思ってしまう」(27歳/小売店/営業職)

・「お金の使い方がずさんで将来を考えていない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

独身者にありがちな生活の乱れを指摘する既婚者もいました。暮らし方やお金の使い方など、責任のある既婚者は、より堅実になるものです。

■独身者はこんな点で劣っている

・「仕事も含めて相手への気遣いが足りないところ」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「女性に対しての扱いが下手くそな時」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「優先順位を付け勇気ある行動ができていないこと」(38歳/金融・証券/営業職)

結婚生活をとおして、人は多くのことを学びます。既婚者はその自覚から、独身者に足りない点を見つけてしまうのでしょう。

■まとめ

独身と一口にいっても、自分の意志で結婚しないことを選択した人や、仕事が忙しかったり家庭の事情で「出会い」に恵まれなかったりする人もいるでしょう。そういった人たちを一括りにして「独身者はこうだ」とは決していえません。人間みな同じ。誰に対しても尊敬の念をわすれずに接したいですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月14日
調査人数:113人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

お役立ち情報[PR]