お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

世の中腐ってる……。実際にあったマタハラエピソード6つ!

ファナティック

国をあげて少子化対策に取り組んでいると聞くものですが、実際には子育てしている人や妊娠している人にとって、冷たい社会だと感じることもあるものではないでしょうか。女性が見たことのあるマタハラについて、お話を聞いてみました。

■会社を辞めさせられる

・「産休に入るんだから辞めてほしいと言う」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「産休を取るときに退社させられた人」(26歳/その他/事務系専門職)

産休があるのは表向きで、実は出産のときになると会社を辞めさせられるなんてこともあるようですね。会社のほうから退社させるように、話をしてくることもあるのでは。

■妊娠は病気じゃない

・「病気じゃないからと、普通の人と同じかそれ以上の仕事を押しつけられる」(29歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)
・「妊婦は病気じゃないのだから、家のことをしっかりやれ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

よく妊娠は病気じゃないなんてことを言う人もいますが、それでも妊婦さんを気遣うのは当然のことですよね。他の人よりも負担を減らしてあげるぐらいでいいのでは。

■電車の席を譲らない

・「妊婦さんがいても電車の席譲らない人」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「『妊婦だからって席を譲ってもらえると思うな!』とドヤってきたおやじがいて、不快だった」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

電車の中で妊婦さんを見かけても、席を譲らない人もいますよね。妊婦さんにはなおさら厳しい人も、中にはいますものね。

■契約社員だと更新されない

・「契約社員が妊娠したら契約更新されなかった」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「妊娠を告げた途端、契約解除される」(27歳/その他/専門職)

最近では仕事をする上で、派遣社員や契約社員として働いている人もいるもの。妊娠した途端に契約が更新されなくなるのは、よく聞く話のようですね。

■会社を辞めるよう圧力をかけられる

・「早く会社を辞めてほしいというような圧力をかけられる」(25歳/その他/事務系専門職)
・「早く辞めたほうがいいのではないかとチクチク言われる」(33歳/その他/事務系専門職)

妊娠すると、会社のほうから圧力をかけられることもあるようです。会社のほうからクビにすることができないので、自ら退職するように仕向けるのでしょうね。

■退職を前提にされる

・「子どもができたら、退職前提で話される」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「子どもができたら辞めるんでしょ的なもの」(33歳/学校・教育関連/技術職)

最初から退職することを前提に話をされると、否定しづらくなることもありますよね。一度ならまだしも、周りの人すべてがそうだといますますづらくなってしまうこと……。

■まとめ

妊娠して会社でマタハラを受けたという人は多いようですね。やはり、退職勧告をしてくるなど、会社を辞めさせようとする動きがあるようです。まだまだ女性が安心して働ける社会になるには、時間がかかってしまうのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数120件(22~34歳の働く女性)