お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ゆ、ゆ、許すよっ!! オトコが彼女に浮気をされても許してしまう理由6つ!

ファナティック

付き合っていて絶対に許せないのが、相手の浮気ではないでしょうか。どれほど謝られたとしても、絶対に許せないと思うものですよね。今回は男性たちに、もし、彼女に浮気をされても許してしまうと思う理由を、くわしく説明してもらいました。

二度としないと言われる

・「もう絶対にしないからと約束されたとき」(36歳/建設・土木/技術職)
・「もう二度と浮気をしないからと言われること」(22歳/その他/その他)

二度と浮気をしないと言われると、彼女のことが好きであれば、許してしまう男性は多いのかもしれません。一度くらいは大目に見てくれそうですね。

泣いて謝られたら

・「泣いて謝られたら許してしまう」(31歳/情報・IT/その他)
・「泣いておわびしてきたとき」(29歳/不動産/営業職)

女性の涙に弱い男性は多いものですよね。いくら浮気と言えど、泣いて謝られると、強く言えない男性は多いのではないでしょうか。

好きだから

・「その彼女のことが大好きなら、我慢してしまうかも」(33歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「よっぽど好きならしょうがないかもしれない」(38歳/医療・福祉/専門職)

浮気くらいでは心は変わらないほど好きであれば、許せてしまうものなのかもしれません。しばらくはわだかまりも残るかもしれませんけれど。

かまってなかったとき

・「自分が少し冷たくしていたな、と思うとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分がかまってあげられない期間が長かったとき」(30歳/自動車関連/技術職)

男性が女性に対して寂しい思いをさせていたという認識があれば、一概に責めることはできないのかもしれません。自分にも責任があると考えてしまうのかも。

自分も浮気をしていたら

・「自分にも浮気と取られるような行動がある」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分も浮気をしていたら許してしまう」(37歳/医療・福祉/専門職)

男性も浮気をしているのであれば、お互いさまということになりますよね。あまりに責めると、ドロドロのけんかになってしまうかもしれません。

後ろめたいとき

・「自分に何らかの非があったとすれば仕方ないかと思うかもしれない」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「その彼女に何か後ろめたいことがあったときなど」(37歳/その他/事務系専門職)

彼女の浮気の原因が男性にもある場合もありますよね。その場合は、あまり強く責められないのではないでしょうか。許してしまうことも多そうですね。

まとめ

浮気は簡単に許せるものではありませんが、謝り方や、男性の考え方によっても許されることもありそうです。どんな状況であっても、男性の考え方次第ということになりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数273件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2016年12月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE