お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

キュン死に必至!! 女子が好きな男らしいしぐさ6つ!

ファナティック

普段はそれほど男性として意識していないのに、ふとしたときに男性らしさを感じ、相手がカッコよく見えてしまうこともありますよね。そこで、女性が思わずドキっとする、男性の男らしいしぐさをまとめてみました。

ネクタイをゆるめる

・「ネクタイをゆるめるときです。あのふとした余裕と色気があってすごくドキってします」(24歳/その他/営業職)
・「ネクタイをゆるめる姿。どんな男性でもドキッとしてしまう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

男性が色っぽく見える姿といえば、ネクタイをゆるめる姿と思う人も多いのでは。相手のオンオフが見えてくるようで、ドキドキしますよね。

腕まくりする

・「腕まくり。男性の筋張った腕が見える動作で、ドキッとしてしまう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「腕まくりをするとき。筋肉が見えてセクシーだから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

シャツを着ているときは気づかないけれど、腕まくりをしたときに筋肉質な腕を見て、ドキッとすることもありますよね。

スーツを羽織る

・「サッと上着を羽織る姿、”さあ行くぞ”という感じがしてちょっとかっこいいから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)
・「うーん、スーツを着る姿とかはかっこいい」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

会社の中では上着を脱いでいる男性も多いかもしれませんね。出掛けるときに、上着を羽織る姿は、できるサラリーマンにうつるものです。

重い荷物を持つとき

・「会議で1ケースの飲み物を運ばなければいけないときに先輩が片手で持って、もう片手でちがう荷物も運んでくれたとき」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「さりげなく力持ちなところを見せられるとドキッとする」(29歳/機械・精密機器/技術職)

男性が重い物をさりげなく持ってくれたときも、ドキッとしてしまいますよね。あまり男性として意識していなかった相手ほど、男性だったことを認識させられて、ドキドキしてしまうのでは。

バックでの駐車

・「バックで駐車するときに、ハンドルを片手でクルクル回すしぐさ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「車をバックするときに助手席に手をあてるしぐさ」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

車をバックで止めるときに、助手席に手を置いて運転するしぐさにキュンとくる人も。まるで肩に腕をまわされたような疑似体験をしているようですよね。

タバコを吸う

・「タバコを吸うしぐさはなぜかわからないがドキッする」(34歳/金融・証券/営業職)
・「タバコを吸う姿、男性らしくて好きである」(29歳/生保・損保/営業職)

タバコ自体は嫌いだけれど、タバコを吸う男性の姿は男らしく見えると思う人も多いようです。どこか気だるそうに見える姿が、ドキッとさせてしまうのでしょうね。

まとめ

男性の男らしいしぐさを見ると、ドキドキしてしまう女性も多いようですね。同じ職場で仕事をしていると、つい男性だということを忘れてしまうもの。男らしい一面を見て、男性であったことを思い出し、ドキッとしてしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数130件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]