お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

育ち悪すぎっ! 男性に聞いた「1回ポッキリで終わる女」の共通点・5つ

ファナティック

気になる人と、ようやく最初のデートにこぎつけたのに、なぜか「それっきり」という経験はありませんか? 1回ポッキリで飽きられてしまうと、思わず「どういうこと!?」と、相手に詰め寄りたくなってしまいますよね。しかし男性には、男性なりの理由があることも多いようで……。1回ポッキリで終わってしまう女性の特徴について、働く男性のみなさんに語ってもらいました。

気まずい沈黙

・「話が合わず、一緒にいても楽しくなかった」(38歳/医療・福祉/営業職)

・「単純に性格が合わない。話がはずまない」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

最初の1回は、どちらも緊張しがちなもの。しかしあまりにも会話をすることがなく、沈黙が続くようならば……残念ながら「価値観が合わない」ということに。次会っても、お互いに疲れてしまうだけかもしれません。

会話にウンザリ

・「よく喋るが、話題のほとんどが愚痴ばかりの人。聞いていても疲れるだけなので、もう会わなくていいかなと思う」(25歳/その他/その他)

・「理解力が弱く、少し複雑な話をするとわからないという。話をしていて疲れるしイライラするから」(33歳/学校・教育関連/その他)

たとえ会話が弾んでいるように見えても、油断は禁物。話す内容に共感できなければ、彼の心は遠ざかってしまいます。ネガティブトークは禁物ですよ。

マナー知らず

・「食べ方が汚い女。目の前で犬みたいな食い方をされたら、この後の予定はけっこうです。となる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食べ方と、話し方をよく見ます。育ちがわかるので。字を見る機会は、少ないと思いますが少なからず、きれいな字の女性がいいなと思います」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

マナーが身についていない女性は、それだけで悪印象なもの。「育ちが悪いのかなぁ」なんて思われてしまいます。マナーは相手を気づかうために必要なもの。「身についていない」自覚があるなら、すぐに勉強するのがオススメです。

ワガママにゲンナリ

・「強欲で我が強く、付き合っても奴隷にされそうだから」(33歳/その他/その他)

・「自分中心で感謝の心のない女。自己中心的な女」(35歳/医療・福祉/専門職)

デートの主役はズバリ自分! なんて思っている方は要注意。相手の男性は、ただ女性を楽しませるための「道具」や「サイフ」ではありません。お互いに相手を気づかう心を忘れないことで、次の機会につながりそうです。

重い女性

・「重たい女。もしくは理論的に責めてくる女。ネガティブ女」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「常識がなく、被害妄想が激しく、すぐに自分は悲劇のヒロインになる人」(27歳/医療・福祉/その他)

相手の重さは、1度デートをすればなんとなくわかることも多いですよね。回数を重ねれば重ねるほど、面倒になることが簡単に予想できてしまうからこそ……「早めに距離を置きたい!」と思う方も少なくないのでしょう。

まとめ

「初デートから次がなかなかつながらない!」と思ったら、ぜひ自分が、こんな特徴に当てはまっていないかどうか確認してみてください。まず自分の印象を変えることで、チャンスも生まれるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月18日~10月19日
調査人数:284人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]