お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ふざけんなよー!!(泣)よりを戻したいと思った彼には新しい彼女が……!

ファナティック

ふと元彼に会いたくなることはありませんか? 時には、願わくばよりを戻したい!と思うほど、気持ちが高まってしまいますよね。 しかし、元彼にはすでに新しい彼女が……。女性のみなさん、どうしますか?

Q.別れたことを後悔して、よりを戻したいと思った彼に、すでに新しい彼女がいた場合、どうしますか?

諦める……89.3%
諦めない……10.7%

元彼に彼女ができていたとき、彼のことを「諦める」と回答した女性は約9割。それぞれの回答の理由を見てみましょう。

<諦める!>

■きっと勝てない!

・「新しい彼女に勝てる自信がないから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「彼女がいるのに私にもう一度振り向いてもらえるとは思えないから」(32歳/自動車関連/技術職)

振るにしろ振られるにしろ、破局が彼に与えるダメージは大きいはず。もし彼のほうに原因があって別れたのだとしても、今の彼女はそれを受け入れてくれるのでしょうから、勝てる見込みは少ないかも。

■次に行きたい!

・「縁がなかったと思って諦める。次に行く」(35歳/情報・IT/技術職)
・「一度別れたのも原因があるんだし、同じことの繰り返しにならないために、きっぱり諦めて次の恋に行きたいから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

不本意な別れ方だったにしても、時間は戻せません。思い出は美化していきますが、元彼が新しい幸せをつかんでいるのなら、自分にも新しい出会いがあると信じられそうですよね。

■穏やかだから

・「略奪までしようとは思わないから」(33歳/学校・教育関連/技術職)
・「略奪は何かとトラブルになりそうだから」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

もし元彼とよりを戻したいと思っていても、すでに新しい彼女がいるのなら、フリーの男性ではありません。彼のいる女性から男性を略奪するような恋は、ひんしゅくを買いやすいですよね。

<諦めない!>

■相手によっては

・「相手による。知っていてきらいな相手だったら諦めない」(35歳/医療・福祉/専門職)
・「新しい彼女に負ける気がしなかったら」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

復縁を決意したのなら、新しい彼女は恋のライバル。一度は別れてしまったとしても、新しい彼女に彼のパートナーとして負ける気がしなかったら、果敢にアタックできるかもしれませんね。

■別れるかもしれない

・「その相手とうまくいくとは限らないので」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「すぐに別れて私の元に戻ってきてくれるかもしれないから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

元彼に振られてしまったとしても、そのときたまたまうまくいかなかっただけかも。もちろん、新しい彼女との恋もうまくいくとは限りませんから、元彼のことを虎視眈々と狙うのもアリ!?

■気持ちを伝えたいから

・「とにかく自分の気持ちは伝える。後悔は絶対したくない」(34歳/金融・証券/営業職)
・「行動はしないが、気持ちだけは持ち続けておく」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

元彼に新しい彼女ができてしまっていたら、声をかけるのもためらわれる女性も多いのではないでしょうか。でも元彼のことが好きなら、伝えるだけ伝えてみるのは罪ではありませんよね。

まとめ

今回のアンケート調査では、ほとんどの女性が元彼に彼女がいれば「諦める」という結果が出ましたね。浮気や略奪愛は誉められたことではないですし、自分よりも相手の女性に気を使う人が多かったのかも。みなさんはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数131件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE