お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

バストアップのために女子がこっそりしてること6つ

ファナティック

小さめバストに悩む女性にとって、「大きくしたい!」という願いは切実なもの。こんな望みをかなえるため(!?)世の女性たちがこれまでに実践してきた、「バストを大きくするための努力」について聞いてみました。

■マッサージ

・「マッサージすると大きくなると聞いてマッサージしていたことがあったけど、効果は特になし」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「お風呂と寝る前にもむ運動をする」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

バスト周辺部分には、リンパ管だけでなく、多くのツボが存在しており、うまくマッサージすることで、女性ホルモンの分泌を促す効果があるとも言われています。実際にバストアップするためには、かなりのテクニックが必要なのかもしれませんが、乳がんのセルフチェックの意味も込めて挑戦してみてはいかがでしょうか。

■筋力アップ!

・「腕立て伏せをして胸の筋肉を鍛え、バストアップを目指した。あまり効果はなかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「猫背にならないように姿勢を意識し、胸筋を鍛える」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

バストアップのためには、筋力アップも欠かせないポイントとなります。特に「大胸筋」や「小胸筋」を意識した運動をこなすのがオススメ。単純にバストアップだけでなく、バストの形を美しくキープする効果も期待できますよ。

■バストアップに効果的な食べもの?

・「毎日牛乳を飲むようにしたが、まったく変わらなかった。成長期にしか効果がないのかも」(31歳/その他/その他)

・「ネギやショウガなど体を温めるものを食べて血流を良くした。効果はBからC」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

世の中には、「バストアップにいい!」とされる食べ物も多数あります。噂を耳にするたびに、挑戦! しかし撃沈……なんて過去を繰り返してきた方も少なくないはず。まずは「自分の体質に合う食べ物」を探すことが重要なのかもしれませんね。

■専用グッズも導入して

・「育乳ブラを付けたことがあるが、効果はない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

育乳ブラの他、専用のグッズやサプリ、クリームなど……。効果のあるなしを事前に知ることが難しい以上、「高価すぎるもの」を選ぶのは辞めた方が無難です。また「たった一週間で2カップ↑」なんて広告にも、注意して。ゆっくりじっくり取り組めるものを探してみてください。

■キーワードは「継続」?

・「筋トレやマッサージを続けた結果、Aカップ以下からCカップまで成長した」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「豆乳を飲み続けた。大きくなった気がする」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「胸筋を鍛えるために、手を胸の前で合わせて押しあう。続かなかったので、効果はわからない」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)なんて意見があるように、いろいろ挑戦してみたけれど、結局続かなかった! という方も多いのでは? 「コレ!」と決めた対策を、とりあえず継続してみることが、成功への近道と言えそうです。

■成功体験もチラホラ!

・「唐揚げを1日200g食べたら2カップ上がった!」(24歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「背を伸ばすために牛乳を毎日飲んでいたが、身長じゃなく胸が大きくなった」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毎日レタスをたくさん食べたら大きくなりました」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

バストアップに失敗する人がいれば成功した方も……! 同じ食べ物を摂取しても差があるのは、やはり「個人差」なのでしょうか。「成功できるまでがんばる!」という強い意欲こそが、バストアップの秘訣なのかもしれませんね。

■まとめ

アレコレと悩み深い「バストアップ」問題について。みなさんアレコレと迷走した経験もあるようです。いつか、手のひらからこぼれおちるようなたわわなバストになれることを夢見て……! とにかく地道に努力を続けるしかなさそうですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月8日~11月10日
調査人数:108人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]