お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

下品すぎっ! 「女捨ててるな」と思う女子の特徴6つ

ファナティック

常に女子力満点でいられる女性というのは、実際のところそう多くはありません。しかし、中には完全に女を捨ててるなと感じてしまう女性もいるものです。では、一体どのような女性にそう感じるのでしょうか? 同性となる女性自身に聞いてみました。

髪がぼさぼさで身だしなみに気を使っていない女性

・「身だしなみがいい加減。髪がボサボサ。きれいさがひとつもないところ」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「髪がボサボサ。清潔感がない。寝癖がある」(35歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

長らく美容室へ行かずメンテナンス不足が目立つだけではなく、起きてから髪もとかしていないほどボサボサな状態の髪はさすがにアウトです。見るからに見た目を気にしておらず、女を捨てていると見られてもしかたがないでしょう。

人前でおならやゲップを抵抗なくしてしまう女性

・「おならやゲップをところかまわず恥ずかしげもなくする人」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「人までおならをすること。もうどうでも良くなっているとしか思えない」(33歳/その他/その他)

異性がいる前で、恥ずかしがる様子もなくゲップやおならをしてしまうのはアウトだと考える女性も多いです。特に公共の場でともなると、あまりにも女を捨てすぎです。

人前に出るには少々不向きなだらしのない服装

・「だらしのない服装でだらしのない歩き方、だらしのない口調の人」(34歳/その他/その他)

・「汚らしい服装、見た目だと女捨ててるなぁって思う」(28歳/その他/その他)

穴のあいた洋服やボロボロで毛玉だらけの洋服など、人前に出るにはちょっと……というような洋服で、あちこち出かけられてしまうのは問題ありと考える女性もたくさんいます。シワだらけの洋服なども要注意ですね。

大股開きで歩いたり座ったりしている女性

・「ガニ股で歩いたり、座ったりする女性」(23歳/その他/その他)

・「スカートなのに足をかなり開けて椅子に座っている人」(22歳/その他/販売職・サービス系)

歩き方や座り方が豪快で男性的な女性も、女であることを意識していないように感じられます。特にスカートをはいている女性は気をつけた方がいいでしょう。

言葉遣いや仕草、笑い方などが男っぽい

・「大声でゲラゲラ笑う。仕草がガサツなどは思う」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「男がしゃべるような言葉でしゃべる」(22歳/その他/その他)

言葉遣いが悪かったり、大口を開けてガハハと笑うのは女性的ではないと考える女性も少なくありません。話をする際の仕草や動作などにも注意が必要そうですね。

人前でも化粧をするような女性

・「人目につくところで平気で化粧をする。おしゃれに着飾っていても、話し方や振る舞いが汚くて乱暴で男っぽいと、女を捨てている印象を受ける」(26歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「電車の中で化粧をしてる様子などを見るとそう感じる」(23歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

メイクをしない女性についても、女を捨てているといった意見がありましたが、人前でお化粧をしてしまう女性もまた、女を捨てていると思わせがちです。特に電車内など公共の場での化粧はNGだと思われているようですよ。

まとめ

女らしさや女性らしい立ち振る舞いというものは、それぞれ必ずあります。それを大きく外れると途端に女を捨てていると見られてしまいます。同性の目からもそれは歴然ですので、異性の前、同性の前と限らず意識をした生活が必要になりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

 

お役立ち情報[PR]