お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オナラのがまし!! 下品すぎてドン引きした「彼の言動」6

ファナティック

恋人に何の緊張感もなく自分の目の前でおならをされたらいい気分にはなりませんよね。ですが世の中にはそれを超えるほど、異性の前で下品な行動をとる人もいるようです。下品すぎて引いてしまった男性の言動について、働く女性に経験談を聞いてみました。

無視できない食事のマナー

・「性別を問わずですが食べ物を食べるときのそしゃく音が気になる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「食べ方が汚いのはマナー違反だと思う、特に店とかで」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

一緒に食事をするにも、租借音が鳴り響くようでは楽しめないし、食べ方が汚い様子は見ているだけでも気分が悪くなりますよね。最低限の食事のマナーは守ってほしいものです。

人前でのゲップ

・「食事中のゲップ。一緒に食事するのが嫌になる」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「車の中や密室でゲップすること。しかも、ニオイの強いものを食べた後のゲップ」(28歳/その他/その他)

ゲップは食べたもののニオイがダイレクトに伝わってくる上、吐き出すような音も気になりますよね。ゲップを我慢するのはつらいかもしれませんが、せめて人前ですることは避けてほしいですね。

品性を疑う暴言

・「暴言。荒々しい言葉とか引いてしまう」(22歳/その他/販売職・サービス系)

・「車を運転しているときに暴言をはいたり、通りすがる人を品定めしてる行為は下品だと思う」(29歳/金融・証券/営業職)

本人は暴言を吐いて得意げにしていても、聞いている方は不快感を覚えますよね。人を傷つけてもなんとも思わない性格が露呈しているようにも感じられます。

その手はどこへ?

・「鼻をほじくることかな!? せめて誰もいないところでやろうよ」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「鼻や耳をほじってカスをポイっとすること。気持ち悪い」(26歳/商社・卸/その他)

鼻や耳が気になるのはわかりますが、ほじっている姿も醜い上、ほじったものをどこに捨てるのか、その後の手はどうするのかも気になりますね。

デリカシーのない発言

・「大きい声で下ネタを言ったり女性に対しての配慮がない人。言葉をダイレクトに隠さず言って、女性に恥をかかせる人は有り得ない」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「どんなことやものでも下ネタに結びつけるような言動。うんざりするので」(27歳/その他/その他)

男性は盛り上がると思って話した下ネタも、中には「聞きたくもない」という女性もいるようです。度を行き過ぎた下ネタは、おもしろいどころか引いてしまいますよね。

自慢が多い

・「学歴や自分のことを自慢してくる。いい経歴も汚く見えてしまう」(21歳/その他/その他)

・「ナルシストな発言や行動は気持ち悪い」(25歳/その他/その他)

みんなに「すごーい!」と言ってほしいのかもしれませんが、本当にできる人は自分の経歴や力を自慢しないという特徴があります。実績がない自慢に付き合っている余裕はありません。

まとめ

女性なら誰しも「やめてほしい」と思うようなことでも、男性の中には、これは下品な言動だとわかってやっている人もいるので厄介ですよね。このような言動を繰り返す男性がいたら、自分が不快にならないためにも適度な距離感を保った方がいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月21日~10月23日
調査人数:203人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE