お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド専門家 妊婦

【第10回】未来の“タカラジェンヌ”誕生?

かたくりこ

妊娠によって女性のライフスタイルはガラッと変わるもの。全てが初体験でとまどうことも多いですよね。しかしそれ以上に妊婦ライフは楽しい!……はず。 そこで本連載では、ブロガー「4コマ妊婦生活」の著者かたくりこさんが、自身の妊婦体験を4コママンガとともにご紹介。現在進行形でママの人も、これからママになる人も、すべての女性にむけて妊婦ライフの楽しさをゆる~くお伝えしていきます!

■初めての宝塚歌劇団

わたしは関西に住んで十年ほどになりますが、これまで一度も宝塚に行ったことがありませんでした。というのも、休日はものすごく混んでおり、チケットがまったく取れなかったためです。しかし退職した後、平日に行くことができるようになったのと、妊娠後期に入って、「行きたいところは今のうちに行っておこう」熱がヒートアップした結果、妊娠中にはじめて宝塚歌劇団の公演に行くことに!

ちなみに同行してくれたのは義母です。義母は大変乙女な心の持ち主で、宝塚がいかにロマンチックでウットリキュンキュンするかを、聞いてもないのに懇々と語ってくれ……いや、これ以上はしばかれるので、やめておきましょう。

■お腹の赤ちゃんも音楽に合わせて踊り出す!?

お腹にいる赤ちゃんは、後期になると聴覚が発達し、外の音が聞こえるようになるそうです。そのためこの時期から、胎教のためにモーツァルトを聞かせたり、赤ちゃんに話しかけたりするとよいと聞いていたのですが、わたしとしては半信半疑、本当に聞こえるのかしら? と思っていました。

ところが、公演で音楽が鳴り出したとたん、胎動がどんどん激しく……! これには、かなりびっくりしました。

お話が盛り上がったところで「ジャーン!」と音楽が鳴るんですが、それに合わせて胎動は「ドカドカッ!」。クライマックスシーンの「ジャーン!」では、「ドカドカドカッ!」と激しく蹴られました。

そんなわけで、あまりお話に集中できなかったのですが、きっとお腹の赤ちゃんは公演を楽しんでいたことでしょう! ……ただ単に大きな音にびっくりしただけかもしれませんが(笑)

かたくりこから一言

普段行かないところに行ってみるのもオススメです☆

(文・イラスト/かたくりこ)

次回の「4コマ妊婦ライフ」」は、11/26(土)更新予定です。お楽しみに!
※隔週土曜更新 

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]