お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

超ウザイんだけどっ! 気持ち悪かった男性からのLINE10

ファナティック

相手するのが大変な内容のLINEが届くと、気持ちまでドンヨリしてしまうもの。特に仕事が忙しい平日は、こんなLINEを送られると本当に困る!? 社会人女性に、男性からきたLINEの中で「うざいと感じたLINE」とはどんなものか、教えてもらいました。

女性よりキャピキャピしてるLNE

・「やたらと絵文字が多くて文面がカラフルな人。女の私よりキャピキャピしてて引いた」(32歳/その他/その他)

・「いきなり名前をちゃん呼びで絵文字がごてごてしている」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「話の流れに沿わないスタンプを送ってくる。イライラしたので『???』と返したら、特に『特に意味はない』と返ってきてもっとイライラした」(32歳/その他/その他)

LINEを楽しんでいるようで何よりだけれど、女性よりキャピキャピした内容だと正直相手するのに疲れてしまうことが……。キャピキャピしたLINEは、同じテンションに気持ちを持っていかないと自分だけが冷たく見えやすく、ついていくのがつらい!?

心の声がダダ漏れLINE

・「どこにいる? 僕のLINEは、返してくれないんだね。など、連打してきて、夜中で既読をつけてないのに最終的にキレられた」(34歳/その他/その他)

・「返信ないとわざわざ既読スルー?とLINEしてくるとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「一目惚れされた相手に、あまり気がなかったのでそっけなくしていたら、友だちになるのも嫌な感じですね……と言われ少しうざかった」(29歳/医療・福祉/専門職)

心の声がダダ漏れで、どう返事していいかわからないLINEも困るもの。「独り言をわざわざ送らないでほしい!」とつい思ってしまう? LINEは相手あって初めて成り立つツール。返事がない時点でLINEする意味がないことに、早めに気付いてほしい……ですよね。

彼氏気取りなLINEはうざい!

・「毎日、おはよう、おやすみなどの挨拶とともに、夢に君が出てきたなどの報告があった」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「やっぱり付き合ってもないのに彼氏気取りで、君のためを思って的なことを言ってくるやつ。そしてやたら長文」(31歳/学校・教育関連/その他)

付き合ってもいないのに彼氏気取りでLINEを送ってこられると、その暴走っぷりが怖くなってしまいますよね。距離感を読み間違えられると、その誤解をどうやって解けばいいのか、ただただ途方に暮れてしまうLINEかもしれません。

親しくないのに、距離が近すぎるLINE

・「何年も会ってない一度しか会ったことない知り合いから、今度会いに行っていい?という連絡がきた」(34歳/運輸・倉庫/その他)

・「会社のおっさんから、毎日どうでもいい内容の質問LINEがきた。両親へ旅行のプレゼントをあげたいのだけどどこがいいか?とか。ツアー会社に聞けよ」(28歳/情報・IT/技術職)

そんなに親しくないはずなのに、LINEの距離が近すぎる相手も困りますよね。面と向き合ったときに話しにくいようなことでも、気軽に送れてしまうのがLINE。ただそれを送られた方の気持ちは「面と向かって言われたときとあまり変わらない」のに気付いてほしい!?

異性からのLINEは慎重な対応が必要なことが多く、意味を読み取ったり、返信のタイミングをはかったりといろいろ大変ですよね。それなのにただ自分勝手にLINEを送ってこられると本当につらい!? 相手あってのLINEだということ、早めに気付いてほしい……ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳〜34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE