お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

唇以外でキスされたらうれしいカラダの部位6つ!

ファナティック

キスといえば、唇同士でするものですよね。ですがいつも唇ばかりだと、マンネリ化してしまうと思いませんか? そこで女性のみなさんに、唇以外で、彼からキスされたらうれしいカラダのパーツを聞いてみました。

首筋!

・「首筋。日頃さらされてる場所なのに意外に無防備だから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「首筋。後ろからされるとドキドキするから」(35歳/情報・IT/技術職)

露出していることの多い首筋。誰に見られても恥ずかしくないカラダのパーツですが、彼にキスされると弱い女性が多いようです。後ろから不意打ちのように首にキスされるとときめきますね。

おでこ!

・「おでこ。女の子扱いされているように感じるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「おでこ。自分が小さくてかわいい女の子になったように思えるから」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

おでこへのキスといえば、親が子どもにするようなイメージがあるものですよね。キスを覚えた子どもが他の人のおでこにキスする場合も。ピュアでかわいらしいパーツですよね。

耳!

・「耳。くすぐったいので好きです。弱い部分」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「耳。くすぐったいけど、耳の近くは吐息も感じられてこそばゆい中でうれしい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

耳もいつも外気にさらされている割には、感じやすいパーツですよね。彼から耳にキスされると、唇ではないところにされる意外性があって、グッとセクシーなキスになります。

うなじ!

・「うなじや首元です。感じやすいので気持ちがいいです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「うなじ。見えない分ドキドキするから楽しい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

首筋といえば首の側面などを指すイメージですが、うなじはもっと限られた場所ですよね。首の一部なのにあまり露出しないレアなところです。そこにキスされるとドキドキしますね。

手!

・「指。思わずドキッとしてしまうのでいい」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「手。ドラマやマンガみたいでお姫様気分を味わえるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

手にキスしてくれる男性は、まるで王子様のように見えますよね。ファンタジーの世界だけでなく、現実の彼から手の甲や指にキスされるとうれしい女性も多いのではないでしょうか。

ほっぺた!

・「ほっぺた。本当に愛されてる感じがするから」(35歳/医療・福祉/専門職)
・「ほっぺた。ふいに軽くチュッとされるとドキッとする」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ほっぺたという響きそのものもかわいらしいですよね。キスには性的なイメージもともないますが、ただほっぺたに触れ合うだけのキスなら、いやらしい感じがせず好ましいかもしれません。

まとめ

同じキスでも、する場所によってずいぶんイメージが変わりますね。ロマンチックなキス、愛情たっぷりのキス、セクシーなキスなど、好みはいろいろあると思いますが、そのときの気分に合わせたカラダのパーツにキスしてもらいたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数131件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE