お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

告白してないのに失恋決定……!! 好きな男から恋愛相談されたら?

ファナティック

好きな男性ができても、必ず自分と気持ちが通じ合うとは限らないもの。もしかして、彼には他に気になる女性が、既にいることも考えられますものね。気になっている男性から、あなたの仲のいい女友だちが好きだと相談されたとき、一体どうするのか、女性にアンケート調査してみました。

Q.気になっている男性から、あなたの仲のいい女友だちが好きだと相談されたらどうしますか?

きちんと相談に乗る……53.6%
適当に相談に乗る……33.3%
諦める方向で話をする……13.1%

半数以上の人が、友だちを好きだとしても、きちんと相談に乗るという答えを出しました。みなさん、それぞれどのように感じているのでしょう。

<きちんと相談に乗る>

■幸せになってほしい

・「その男性に幸せになってもらいたいから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「自分の好きな人が幸せになってほしいから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

自分が好きになった相手なら、できれば幸せになってほしいと思うもの。つらい気持ちは彼には隠して、ちゃんとアドバイスしてあげられると良いですね。

■信頼してくれているので

・「自分を信頼して相談してくれたと思うからきちんと相談に乗る」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「せっかく頼られたのだから、誠意的に答えないと失礼にあたる」(29歳/医療・福祉/営業職)

自分のことを信頼しているのだからこそ、彼が相談してきたとも思えるもの。なるべく信頼に応えられるよう、相談に乗ってあげたいですね。

<適当に相談に乗る>

■ショックだから

・「ショックだし、その友だちと付き合ってほしくないので適当にします」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ガッカリしすぎて真剣に相談に乗っていられない。上の空で適当なことを言うと思う」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

本当の気持ちをいえば、ただただショックでたまらないという人も多いのでは。そんな気持ちでは、さすがに真剣に相談にのってあげることはできませんよね。

■振り向いてほしい

・「自分に向けばいいと心の中で思うから」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「嫌われたくないけど、応援もしたくないから。そして、相談に真剣に乗っているように思わせて、いい人だと思ってもらって、こっちを向いてもらえるように仕掛ける」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

友だちを好きだとしても、付き合うかどうかはまだわからないもの。適当に相談に乗っておくことで、チャンスをうかがうことができるのでは。

<諦める方向で話をする>

■可能性があるかも

・「自分の可能性を捨てたくないから」(27歳/その他/専門職)
・「まだ自分に振り向く可能性のある段階では、できる限りのことをしたいから」(34歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

まだ彼のことをあきらめたくないと思う場合は、あえて友だちを諦めさせるような相談の乗り方をしてしまうかもしれませんね。

■応援できない

・「正直、応援できる自信がないから」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「人の恋愛のアシストとか恋のキューピット役を買って出る気になれないので。そこまで余裕ないし、自分にメリットないなら無駄な労力なので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の恋愛の可能性がないのなら、友だちとの恋愛を応援する気持ちには、さすがになれないもの。できれば恋愛がうまくいかないように、誤ったアドバイスをしてしまいそうですよね。

まとめ

鈍感な男性の場合、恋心を抱いても気づいてもらえないこともあるものです。友だちのほうに気持ちが向いてしまっていたとしても、そうそう簡単にはあきらめられないもの。キューピッド役を請け負ってしまうと、その後もずっと2人の恋愛模様を見せられることになりそうですものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数153件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE