お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

いい人だけど……ごめんねっ! 付き合うのはムリだと思う男友だちの特徴5つ

ファナティック

異性の友だちは、異性の内情をよく教えてくれる存在だからこそ「恋人にはちょっと無理かも」と思うことが多い存在。そこで働く女性に「友だちとしてはいいけど、付き合うのはちょっと……」と思う異性の特徴を教えてもらいました。

■イケメンすぎると恋愛対象外に?

・「実際にいるのですが、かっこよすぎる男友だち。自分には釣り合わないと思ってしまう」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「見栄を張ったりかっこつける人。かっこ悪いところをさらけ出してくれるとグッとくる」(32歳/その他/その他)

一緒につるむ分には良くても、意外と恋愛対象になりにくいのがイケメンなのだそう。友だちとして一緒にいると「イケメンと付き合うと大変」なことが、わかりすぎてしまう?

■言動が軽すぎる人

・「パリピな人は、おもしろいけどイベントごとにうるさそうだからウザそう」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「言動が軽すぎる人。その場しのぎならよいが、ずっと一緒にいることを考えるとうんざりする」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

一時的に一緒にいる分には楽しくても、毎日一緒となると騒々しくて疲れそうなのがパリピな友だち。何かとイベントごとも多そうで、出費の面でも心配ですよね。

■誰にでも優しい人

・「誰にでも優しい人。誰にでもそうしてるんでしょって思ってしまう」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「女の子みんなに優しい人。付き合ったらみんなに優しくされて嫉妬しそうなので」(26歳/金融・証券/その他)

理想の彼氏の条件に「優しさ」を挙げる女性は多そうですが、そこに「誰にでも」が付け加わると恋人としては微妙なのだそう。八方美人はトラブルの元。これも彼氏にするには心配材料です。

■自分の話ばかりする人

・「自分大好きちゃんで、なんでも自分のことばっかり話す人。仕事で失敗しても上司や他の人のせいにするような人」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「話していると、『でも』とか『だって』とか『それは』とかまず否定から入ったり、『俺の場合は~』と自分の話にすぐ持っていく人。付き合うとしんどそうだなと思う」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

友だちとしてなら相手してあげられても、恋人だと我慢できなくなりそうなのが自分の話ばかりするタイプかもしれませんね。「私の話も聞いてよ!」なんて、いつか怒りが爆発しそう?

■優柔不断なタイプは疲れる!

・「女性に優しいけど、ご飯とか遊びに行くのに『俺はどこでも何でもいいよ』と全てこちらに任せてくる人。優柔不断でイヤ」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「優柔不断な人。決められない人とは一緒にいて疲れるから」(30歳/その他/営業職)

2人の間に何かとケンカの種を植えてきそうなのが、優柔不断なタイプの男性。女性のイライラに火をつけやすく、デートする度にケンカになってしまいそうです。

友だちとしてなら我慢できても、恋人となると我慢できないこと……たくさんありますよね。特に上記タイプの異性は恋人にするとイラッとしやすいタイプ。一歩距離を置き「友だち」として付き合っていた方が、2人とも幸せな関係でいられそう!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]