お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子がドン引きした女子のカラダの臭い6選

ありえへん人それぞれに好きな香りがあるように、どうしても苦手なニオイというのはあるもの。そのニオイがするだけで印象は台無しですよね。女性からにおってきて不快だったニオイや香りにはどんなものがあるか、男性の皆さんにアンケートをとってみました。

■汗のニオイ

・「汗くさい香り。耐え難かったので」(28歳/その他/その他)

・「ブーツを脱いだ後の足のニオイ」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「にんにくのニオイ。特に夏場の汗のニオイと混じると最悪」(32歳/学校・教育関連/専門職)

やはり汗のニオイを苦手と感じる男性は多いよう。それが食べ物や香水など他のものと混ざっていたりすると、より不快感は強いようです。

■キツイ香水のニオイ

・「過剰な香水の香り。もともと香水の香りが苦手だから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「髪の毛から漂うキツイ香水のニオイ。具合が悪くなるようなニオイだったから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「キツすぎる香水のニオイ。ほのかに香るぐらいが心地いいのにつけすぎてくさい」(37歳/機械・精密機器/営業職)

本来ならいい香りをさせるためにつける香水。ですが香りのキツイものや、残り香がするくらいにつけすぎていると苦手と感じる人は多いようです。

■化粧のニオイ

・「厚化粧独特のニオイ」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「濃すぎる化粧のニオイは不快だった」(40歳以上/情報・IT/技術職)

香水と同様に化粧のニオイが苦手だという男性も多いよう。ちょっとおばさんくさい印象を受けてしまう場合もあるようなので要注意ですね。

■脇のニオイ

・「脇のニオイ。清潔感を感じなかった」(38歳/金融・証券/営業職)

・「ワキガ臭。女性らしくないし、普通にくさいので」(33歳/運輸・倉庫/その他)

自分では気づきにくい脇のニオイ。制汗スプレーだけでは限界がある場合も多いので、対処法が難しいというのも正直なところですよね。

■タバコのニオイ

・「タバコのニオイ。タバコが嫌いだから」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

・「タバコのニオイ。おじさんくさいので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

最近では女性の喫煙者も特に珍しいことではありません。しかし女性からタバコのニオイがすることを不快に感じる男性も少なくはないようです。

■口臭

・「キスしようと思ったときに酒くさかった」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「口臭。口のニオイは耐えられそうにないし、会話したくなくなる」(32歳/電機/技術職)

キスしようとしたのに口臭が気になって雰囲気が台無しに。これは実はよくあるエピソードのよう。口臭ケアも念入りにした方がよさそうですね。

■まとめ

制汗スプレーや香水でニオイ対策をしているという女性は多いと思います。しかし、それだけではカバーできない部分のニオイが気になる、不快に感じるという男性も多くいるようです。また香水や化粧品類などのキツイ香りが苦手だという場合も少なくありません。ニオイ対策はなんとも気が抜けませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数90件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]