お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

エラっそーに! 「育ちが悪いなぁ」と思われる女性の特徴・6つ

ファナティック

「育ちが悪い」と人に思われてしまうと、いくら第一印象に気を使って、外見をキレイに見せていても、一気に好感度は下がってしまう可能性が高いもの。できることなら「育ちがよさそうな人だ」と思われたいものですが、どういった行動をしていると「育ちが悪い」と思われてしまうものなのでしょうか? 女性のみなさんに、育ちが悪そうな女性の特徴について聞いてみました。

■食事の仕方が汚い

・「食事のマナーがキレイじゃない人。食事のときまでちゃんと教育している家庭は、育ちがちゃんとしてそうなので。逆にしてないと悪そう」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「食べ方が汚い。教養が出ると思うので」(26歳/医療・福祉/専門職)

食事のマナーは、受けてきた教育が一番あらわれるものなのかもしれません。食べ物を粗末に扱ったり、テーブルマナーをまったくわかっていなかったりすると、「育ちが悪い」とまわりが感じるのも当然でしょう。

■言葉遣い

・「言葉遣いと仕草が常識を外れている」(23歳/その他/その他)

・「言葉がガサツ。『超』『うぜ』など若者言葉が抜けてないと、ナイなって」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

言葉遣いは、その人が育ってきた環境、文化が透けて見えるもの。きちんとした言葉遣いの人たちに囲まれて育った人は、キレイな言葉遣いになりますし、逆に、荒っぽい言葉遣いの人ばかりに囲まれたら、その影響をモロに受けてしまいます。

■人をけなす

・「人を蔑んだり、バカにするような発言をちょいちょいする人」(32歳/自動車関連/技術職〉

・「他人を落として自分の魅力を上げようとする」(33歳/その他/その他)

良識のある人であれば、人の悪口を言ったり、貶めたりすることが「下品」なことは、よくわかっているはずです。きちんとしていれば、思ったとしても、決して口に出すことはしないはず。

■字が汚い

・「字が汚いとか、食事作法が汚い」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「食べ方が汚かったり、字が汚い」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

字を書く、という単純な作業にも、その人の育ちが出ると考える人も。実際はちがったとしても、字が汚いというだけで育ちが悪そうと思われてしまうのはもったいないですね。

■態度が悪い

・「態度が悪いとか、口がものすごく悪い人」(30歳/食品・飲料/技術職〉

・「すぐに舌打ちしたり、エラそうな態度をとる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

人を威嚇するような態度や、感情をあらわにしすぎるような態度は、周囲の人に不快感をあたえがち。だからこそ、感情的になりそうでもグッと抑えるべきなのですが、それができないと一気に育ちが悪い認定されてしまうようです。

■靴をバラバラに脱ぐ

・「靴を揃えない。使ったものを元に戻せない」(23歳/建設・土木/技術職)

育ちがいい人なら、いつ誰が来ても恥ずかしくないように、自宅でも外でも靴を脱いだら揃えるのが基本のはず。そういうことを考えられない人は、靴も脱ぎっぱなしで平気なのかも……?

■まとめ

育ちの良し悪しは、一瞬で判断できるものではありませんが、上記のような行動をとっていると、「育ちが悪い」と思いこまれてしまっても仕方がありません。同性はもちろん、異性からの評判もダダ下がりしてしまいそう。自分のことを誤解されないように、「育ちがいい」と思えるような言動を心がけていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日〜10月11日
調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]