お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっぱり学歴!? 「出世コースまっしぐら」の男性の特徴6選

ファナティック

婚活をする上で、相手の将来性が気になる女性は多いはず。「夢」や「愛」だけで結婚できるほど若くはない世代だからこそ……幸せのためには無視できないポイントかもしれません。とはいえ相手の将来を事前に察知することは、簡単ではありません。そこで今回は、「出世コースまっしぐら」の男性の特徴を、働く男性たちに教えてもらいました。

<「出世コースまっしぐら」の男性の特徴>

■コミュニケーション能力高め

・「常に明るく、身だしなみがととのっている人は、仕事にもそれが活かされ、上司からも評価されるから出世する」(25歳/建設・土木/営業職)

・「人当たりがいいこと。仕事は必ず仲間、相手がいるものであり、彼らから信頼を得ることは仕事で成果をあげるうえで不可欠だから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

出世をするためには、まず周囲を味方につける必要があります。そのためにはコミュニケーション能力が必須! 合コンなどでも、常に周囲を気遣い、盛りあげられる人は将来有望なのかもしれませんね。

■成長する姿勢

・「自分を律していて他人の意見をある程度受け入れることのでき、目標を持って自他ともに成長することができる方」(26歳/機械・精密機器/技術職)

今の自分で満足してしまえば、それ以上出世をするのは難しいはず。何歳になっても、そしてどんな立場になっても成長し続ける努力を忘れない人こそが、大輪の花を咲かせるのでしょう。

■仕事第一

・「仕事のことを第一に考えているやつ」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

・「残業あたりまえ。実際そうだから」(35歳/生保・損保/技術職)

恋愛相手には、「自分だけを見ていてほしい!」なんて望む方はいませんか? とはいえ仕事での成功を望むなら、強い覚悟でそれを支える意識が必要なはず。仕事への理解は必須ですね。

■毎日イキイキ!

・「気遣いができて言動もはきはきしている。精力的に見える」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「常に元気。やっぱ仕事に前向きに取り組める人が出世するのかなと思う」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

出世する見込みがあるのは、「どこかどんよりとしたネガティブタイプ」ではなく、「常にイキイキとしたポジティブタイプ」なのかもしれません。危機に面したとき、相手の考えを聞いてみることで、どちらのタイプか判断できるかも?

■危機回避能力も必須

・「上司に擦り寄るのがうまく、苦手なことはうまく回避する処世術を持つ人」(27歳/その他/その他)

・「忠実で余計なことをしない人でしょう」(36歳/機械・精密機器/技術食)

「がんばっていれば、いつか必ず報われる!」なんて、単純ではないのが仕事の世界。トラブルを避け、要領よく仕事をこなしていく能力も必須だと言えそうです。

■コネと人脈

・「学歴がいい人、学校の先輩に引きあげてもらえそうだから」(33歳/その他/その他)

・「がんばっている人、もともと学歴や人のつながりでコースに乗っている人」(36歳/学校・教育関連/その他)

仕事は自分ひとりでするものではないからこそ、学歴や人脈がキーワードとなることもあるのでしょうね。「本人の資質」とは関係が薄いポイントではありますが、「より好条件の男性を見極めたい!」と思うのであれば、ひとつの指針にしてみてはいかがでしょうか。

<まとめ>

出世コースまっしぐらの男性を見分けるためのポイント6つはいかがでしたか? もしも実際に、こんな条件を満たす男性がいたとしたら……競争倍率が高いのも納得! 早めの行動が、理想の相手をゲットするためのコツとなりそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日~2016年10月14日
調査人数:318人(22~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE