お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どーん! 妻が気になる「夫のカラダ」4つ

ファナティック

人は誰しも年齢を重ねるものですが、昔から一緒にいる人だと、見た目の変化をより間近で見ることとなりますよね。そこで今回は、既婚の女性のみなさんに気になって仕方がない夫の体形にまつわることについて、聞いてみました。

1.ぽっこりお腹が……

・「お腹です。昔は腹筋が割れていて、見とれるぐらい身体が引き締まっていたのに、今はジムに行ってもなかなか痩せず、お腹が出るばかり」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お腹が出てきたこと。おじさん体形になったと思う。自分も気をつけないとと思っている」(31歳/その他/その他)

年齢を重ねると、どうしてもお腹まわりに脂肪がつきやすくなってしまいますよね。引き締まったお腹をキープするためには、相応の努力が必要かも……。

2.細すぎる

・「とにかく細身。もう少し鍛えてほしいと思うくらい。実は自分よりも腕や脚が細いんじゃないかと思ってしまう」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「ガリガリぐらいに華奢な相手だったが、年より若く見られるのが嫌になってきたのか、ジムに通って体作りをしている」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

痩せすぎで心配になってしまうという妻の声も。しっかりご飯を食べているのになかなか体重が増えないという人もいますが、不健康そうに見えてしまうこともあるので、心配になってしまいます。

3.見た目のボディライン

・「昔も今も太ってはいないが、学生時代とは明らかに体格が変わっているのに、学生時代の昔の服を引っ張り出しピチピチなのに気にせずに着る。自分はSかMサイズと言い張る」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「体重は多くないのだが、がっちりして見えてしまう」(33歳/その他/その他)

決して太ってるわけではないけれど、がっちり体形はどうしても服のサイズが大きくなりがち。流行の細身の服では少し窮屈かもしれません。また、昔からの体形の変化が見てわかるのに認めようとしない夫を持つ人もいるようです。

4.不調の元!

・「外反母趾。そのせいで体にガタがきていて不調を訴えるくせに治そうとしない」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

外反母趾が悪化すると体にいいことは何一つありません。早めに対策をしてもらうよう妻としてもビシッと言うようにしましょう。

まとめ

体形の問題点は努力で改善できることと、生まれつきでなかなか変化が難しいこともあります。夫が太ってきたことが気になる場合は、日々の食事を工夫するなど、家族の協力も必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~29日
調査人数:212人(22歳~34歳の既婚の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE