お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アレが足りないんだよな~! 「いい子止まりの女子」が本命になれない理由・6

ファナティック

「いい子なんだけどね~」で終わってしまい、本命彼女に昇格できない「いい子止まり」な女性たち。男性にとって、仲のいい女友だちで終わってしまうケースが多いのではないでしょうか。そこで今回は社会人男性に、「いい子止まりの女子」が本命になれない本当の理由を教えてもらいました。

優しいだけ

・「ただただ優しいだけ。面白みがない」(25歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「優しいだけじゃいかんのだよなぁ、と最近思うようになった」(34歳/学校・教育関連/専門職)

いい人は優しいのが特徴ともいえますが、それだけでは男性からはつまらなく思われてしまいそう。たまにはちょっとワガママを言ってみるなど、メリハリがあるからこそ、魅力を感じるのではないでしょうか。

押しが弱い

・「押しが弱い、ここぞというときは逆に攻めないと」(33歳/不動産/営業職)

・「押しが弱い。行動的でないか、相手を気遣って行動に出るのが遅い」(36歳/食品・飲料/その他)

受け身な女性は多いと思いますが、いざというときに行動できないのが、本命に選んでもらえない原因かも。相手のことを考えすぎて、つい優しくしてしまうのでしょうね。

気を使いすぎる

・「気を使いすぎて、逆にこちらが気を使ってしまう人」(22歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手のことばかりに気を使いすぎて、自分の気持ちを表さないから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

周りに気を使いすぎていると、一緒にいる人が疲れてくることもあるもの。もう少し、自分の感情をさらけ出したほうが、男性からも好感を持たれるのでは。

誰に対しても平等

・「誰にでも、同じ態度で接してると思われてしまうため」(39歳/その他/その他)

・「誰に対してもいい人なので、八方美人に見えるから」(34歳/その他/専門職)

周りの人に同じように接しようと頑張ってしまうのが「いい子」なのかもしれません。でもそれが男性からは、誰にでもいい顔をしているように見えてしまうかも。

積極性が足りない

・「飛び込んでくる積極性が感じられない」(39歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分から積極的にいかないところ」(36歳/情報・IT/技術職)

好きな男性がいるなら、自分から積極的に行動しないと結果を出すこともできませんよね。いくらいい人でも、女性のほうから近寄ってくるとは限りませんものね。

ドキドキできない

・「ドキドキ感がない、または、魅力がないのかも」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「ドキドキ感がなくつまらないんだと思う」(38歳/その他/その他)

一緒にいてドキドキできない相手とは、恋愛に発展するのが難しそう。もしかして、これが一番大切なことかもしれませんね。

まとめ

「いい子」というのは褒め言葉でもあるので、そこから恋愛関係を結べるかは自分の努力次第。「いい子止まり」にならないためには、やはり自分から積極的にアプローチすることが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:137人(22~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE