お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「絶対、離婚するだろ」と思われがちな人の共通点6つ

ファナティック

嫁結婚には夢を持っている人も多いのではないでしょうか。ですが、結婚すれば離婚の危機にさらされることもあります。その兆候がまわりの人にバレてしまったら……。女性が「離婚しそう」な気がする夫婦の特徴をまとめました。

■結婚が早かった

・「出会ってすぐ結婚したり、あまりにもラブラブすぎる人。冷静になったときに別れそう」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「電撃結婚したカップル。格差婚カップル。だいたい芸能人でそういう結婚した人たちって離婚している」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

スピード婚はまわりから見て衝撃的ですし、本人たちも早い段階で結婚を決められて幸せそうですよね。その一方で、交際期間が短すぎたために離婚に至るケースも多いような気がします。

■会話が少ない

・「会話が少ない夫婦」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「家の中で会話しない夫婦」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

離婚するようなほど関係が冷え切っていれば、家の中でも外でも会話はしなさそうですよね。ですから、人前であまり会話しない夫婦はそれだけで離婚直前!?と思われてしまうことも。

■ケンカが多い

・「結婚前に、ケンカばかりだった人。言葉が通じないのに、国際結婚した人」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「ケンカばかりしている、あるいはもう会話がない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ケンカが多い夫婦を見ると、見ているほうも不安になってしまいますよね。ケンカするほど仲がいいとはいいますが、あまりにもケンカが多いようだと関係の改善がむずかしくなりそうです。

■仕事熱心である

・「旦那さんが残業ばかりで、毎日帰りが遅い人。家族の時間が作れず、離婚が心配になる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「専業主婦だった奥さんが精力的に仕事をはじめた」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

仕事熱心なのはいいことに見えますよね。ですが離婚の原因に、お互いの時間が取れず、すれちがいが増えてきたことを挙げる人もいます。夫婦でゆっくり過ごせる時間も必要ということでしょうね。

■一緒に出かけない

・「一緒に出かけている姿をあまり見ない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「一緒に出かけたり、ご飯を一緒に食べたりしない人」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

結婚していれば夫婦や家族でどこかに出かけることもありますが、その姿が見られないようだと、夫婦間で何かあったような印象を受けてしまいますよね。お互い何をしているのでしょうか。

■パートナーに無関心

・「お互いのことに関心がない」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「お互い無関心」(35歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

相手に愛情があれば、少しは関心を持っていそうなもの。けれども夫婦で長い間一緒にいると、お互いのことを知り尽くしてしまうのか、相手への興味を失うのもめずらしくないですよね。

■まとめ

離婚する夫婦もめずらしくない昨今。ただ離婚には膨大な時間やお金がかかりますし、本人たちが受ける心の傷も大きいです。自分のまわりに離婚しそうな夫婦がいれば、気を遣ってあげてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数117件(21歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]