お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

朝、「大」をスムーズに出すための6つの方法

ファナティック

世の中の女性で、便秘で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。少しでも改善するために、いろいろ試している人もいることでしょう。そこで今回は、朝、大便を出やすくする方法について、社会人女性たちの秘訣を教えてもらいました。

■1.水を飲む

・「朝起きたら水を飲む。腸が活性化されると聞いたことがあるから」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「起きたときに冷たい水をコップ1杯飲むと腸が刺激される」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

朝起きたばかりのときに水を飲むと、腸が活発に動き出し、便意をもよおすこともありますよね。あまり飲みすぎてしまうと、おなかを壊してしまうので、適量にしておくといいかも?

■2.ヨーグルトを食べる

・「ヨーグルトを毎日食べることで便通がよくなる」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「前日にヨーグルトを食べておく。朝起きたら動く」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

ヨーグルトや牛乳などの乳製品は、腸内環境を整える働きをするもの。毎日のように摂取するように心がけると、毎朝スッキリできそうですね。ヨーグルトを食べる習慣を身につければ、体も健康になりそうです。

■3.夜遅く食べない

・「前日の夜遅い時間にあまり食べ過ぎないようにする」(32歳/生保・損保/営業職)

・「夕食を早めに食べて、かなりの空腹で眠るといいです」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

不規則な生活と食生活をしていると、便秘の原因になってしまうことも考えられます。毎日食事の時間を決めていると、便秘に困ることも減りそうですよね。

■4.ストレッチをする

・「ストレッチをして体を温めるようにする」(34歳/情報・IT/技術職)

・「水分を補給する。軽くストレッチするなどして、体の機能を動かしてあげるといい気がします」(31歳/情報・IT/技術職)

体を軽く動かすことで、腸に刺激を与えられますよね。ストレッチを毎日することで、血行もよくなり、腸も活発化してくれそうです。

■5.マッサージする

・「朝起きたときにふとんの中で、おなかのマッサージをすると出る」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「おなかをマッサージすると出やすい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

朝起きて、便意が感じられないときは、ダイレクトにおなかをマッサージするのも効果がありそうですよね。一緒に水を飲むなどすると、さらに効果が期待できそうです。

■6.食物繊維を摂取する

・「食物繊維の多い野菜とかフルーツをとる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「食物繊維の豊富な食べ物や果物を意識して摂取する」(31歳/不動産/事務系専門職)

朝スッキリ「大」が出ない人の場合、日ごろの食生活に問題があるかもしれませんね。しっかり食物繊維を摂ることによって、便秘知らずになれるかも?

<まとめ>

朝から「大」がしっかり出ると、おなかもスッキリして、一日やる気も起きてくるものですよね。なるべく野菜を中心にした食生活に改善すると、朝の悩みも解決できるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月12日~2016年9月16日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]