お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あぁ、ちっさ! 「みみっちい男」の特徴6つ

ファナティック

ケチ、器が小さい、細かいなどいろいろな意味を表す「みみっちい」というひと言。できれば、人からみみっちいとは思われたくないものですが、言動を見ていて「みみっちい男だな」と感じさせる男性がいるのも事実。今回は、そんな男性たちに共通する特徴について女性たちに聞いてみました。

<みみっちい男の特徴>

■割り勘が細かい

・「割り勘のとき端数を気にする男性。もう大人なんだから、小銭にそこまでこだわらなくても……と思ってしまう」(31歳/その他/その他)

・「1円単位まで割り勘しようとする。会計がめんどうになるから」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

1円でも無駄にしないという節約精神は立派ですが、そこにこだわりすぎるのはセコすぎると感じる女性も。ある程度の年齢になって、社会人として働いているのならざっくりとした計算を受け入れないといけないときもありますよね。

■過去のことでネチネチ言う

・「昔のことをいつまでも覚えていて、ネチネチ言ってくる。男なら小さなことにはこだわらないでほしいから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ケンカやちょっとしたこっちのミスをいつまでも覚えていてネチネチ言ってくる」(27歳/医療・福祉/専門職)

過去にこだわってネチネチ言い続けるタイプの男性も、小さなことを気にしすぎな気がしますよね。覚えていたとしても、終わったことは口に出さない潔さを求める女性は多そうです。

■なんでもしまい込んでいる

・「なんでも取っておく。何かに使える、いつか使えると言って、ごみのようなものまで取っておく性質がありそう」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「ノベルティや備え付けのものを、最大限使う」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

無料で配られているものはすべてもらってためこんでおく。本当に必要な物で有効に活用しているのならまだしも、使いもしないものをためこんでいるだけだと、その行動自体が無駄だしセコイとしか思えませんよね。

■クーポンを使う

・「フリーペーパーのクーポンをためておく人。小さいなと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「クーポンのある店にしか行かない男性。女性と行くときぐらいはケチるなと思うから」(34歳/その他/事務系専門職)

クーポンを上手に使って得をするというのは悪いことではないはず。でも、クーポンにこだわるあまり行くお店が限定されたりというのはつまらないですよね。デートでのクーポン利用についても、あまりいい印象を持たない女性は多そうです。

■自分に自信がない

・「すぐに自分に自信がなくなる弱虫」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「小さいことで、ずっとくよくよしている」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

悲観的ですぐに自信をなくす。いつまでも同じことでグダグダ悩んでいる。男性としての頼りがいや強さを感じられない人に対してもみみっちいと思うことがあるようです。堂々とした態度が取れない男性は、たしかに器が小さいとしか思えませんよね。

■気持ちに余裕がない

・「切れると女性に暴言を吐く、暴力」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「少し肩が当たっただけでもイライラする人」(33歳/その他/事務系専門職)

いつもカリカリしていて気持ちに余裕がなさそうな男性。余裕のなさを人にぶつけることで解消しようとする人。他人への思いやりを持てない、やさしさのない男性を見ていると情けなくなるという女性もいそうですね。

<まとめ>

「みみっちさ」はお金の使い方や人に接するときの態度など、いろいろな面で垣間見えるもの。でも、それが見えた瞬間に人としての魅力もなくなってしまうような気がしませんか? 人への気遣いができず、自分中心な考え方から生まれることも多いみみっちい言動。ステキだなと思っている男性には、こういうみみっちさを見せないでもらいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年10月3日
調査人数:118人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]