お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

やだっ……! 女子が「胸を見られるのが恥ずかしい」6つの理由

ファナティック

みなさんは、ほかの人に自分の胸を見られて恥ずかしいと思いますか? 洋服の上からならまだしも、裸のときに胸を見られることに抵抗を感じる人は少なくないはずですよね。今回は、人に胸を見られたときに恥ずかしさを感じるのはどうしてなのか、女性の意見を集めてみました。

<他人に胸を見られるのが恥ずかしい理由>

■サイズに自信がない

・「胸に自信がないから。人並み以下の大きさだから」(32歳/商社・卸/その他)

・「あまりに小さく、小学生並みのサイズしかないから」(31歳/その他/その他)

胸のサイズで悩んでいるという女性は多いようで、小さいことが見られたくない理由だという人も。小学生や中学生よりも小さいかもと思うとたしかにコンプレックスになりそうです。

■隠すのがあたりまえ

・「普段他人に見せるような部分ではないから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「隠すのがあたりまえなので今更考えたこともありません」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

子どもであっても胸を隠すのはあたりまえのこと。女性が人には簡単に見せない体のパーツとして刷り込まれているので、胸を見られることについては自然と抵抗感が生まれるようですね。

■形がよくない

・「形があまりよくないので恥ずかしい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「胸の形が悪いので見られたくない」(25歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

形のいいバストなら自信を持って見せられそうですが、形に自信がなければ隠したくなるのも仕方ないかも。他人からすれば気にならないバストでも、自分にとっては悩みの種なのでしょうね。

■左右非対称だから

・「形が左右でちがうから気になっている」(22歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「左右が対称ではないのが違和感だから」(33歳/その他/事務系専門職)

本来、人間の体というのは左右対称になっていないもの。バストも同様に左右の大きさがちがうのが自然なのですが、あまりにも左右差がありすぎると恥ずかしく感じる人も。体の機能として仕方がないことだと割り切るしかないかもしれませんね。

■垂れているから

・「他人に胸を見られるのが恥ずかしい理由は垂れている。見た目が悪いから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「最近垂れていて、キレイでないので」(28歳/金融・証券/営業職)

年齢とともに垂れさがってくるバスト。大きさに関係なく女性の胸が垂れるのはあたりまえなのですが、やはりみられると恥ずかしいもの。胸元の肌にハリを与えるマッサージをしたり、バストを支える筋肉を鍛えるエクササイズで垂れ防止に励みたいですね。

■バストトップにコンプレックスがある

・「乳輪が大きいから。コンプレックスなので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「乳首の形・色に自信がないので、あまり見られたくない」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

肌の色と同様、人によって色にも差があるバストトップ。下着のスレで色素沈着を起こすこともあるので、肌にやさしい下着選びを心掛けるのも、改善策のひとつになるかもしれませんよ。

<まとめ>

バストに関する悩みは、大きさや形、バストトップの色までさまざま。コンプレックスがあるというだけで、人に見られたくない、恥ずかしいという気持ちにもなるようです。もちろん、胸に自信がある女性でも、人に見せるものではないという意味で、恥ずかしさを感じます。人にしか見せないものという考え方が一般的なのは、まちがいないですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年10月3日
調査人数:118人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]