お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

まだ“夕方”ですけど? 結婚して「ノリが悪くなった」と思う瞬間3

フォルサ

友人が結婚すると、以前と同じようなノリで付き合うことが難しくなってくるもの。わかってはいても、気になってしまいますよね。今回は独身の男女に、結婚した友人に対してノリが悪いと思うことについて聞いてみました。

■会う時間が限られる

・「夜にでかけられなかったり、昼間にも制約が出てくる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「会っていても、夕方には帰宅しようとする」(32歳/生保・損保/営業職)

・「大学時代の友人とせっかく久しぶりに集まったのに、ランチのあと、すぐに帰ろうとする人」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

結婚すると、家族との時間が必要になってきたり家庭でのルールがあったりなどと、友人と会うのに取れる時間が以前よりも減っていきます。仕方がないには仕方がないことですが、夜に会えなかったり会ってもすぐに帰ってしまったりするのはノリが悪いと思われてしまうようです。

■誘っても断られる

・「遊びの誘いを基本的に断るようになった」(25歳/その他/技術職)

・「久しぶりに会わない?などとメールで打っても、断るようになった」(30歳/その他/その他)

・「ランチ、ディナーの誘いを断ることが多い」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ささいな話題のメールに返信してこない時」(31歳/その他/その他)

結婚して家族の時間を優先していると、遊びの誘いが来ても断る頻度も多くなってきます。久しぶりに会いたいからと誘ってみたものの断られる……といったことが続くと、悲しいものですよね。また、メールの返信が遅かったりなかったりと、ノリの悪さを感じたというコメントも挙がりました。

■お金を気にする

・「すぐにお金の話になり、買い物していても楽しくない」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「1円単位でお金のことを気にして食事が楽しくない」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ケチになったと思う。金銭感覚が合わなくなった」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

金銭感覚も、結婚したことで変化が出やすいもの。どちらかというと、お金に細かくなったりケチになったりと、出費をできるだけ抑えようとする方向に変わっていくことが多いですよね。そのため、お金をいちいち気にするようになったから一緒にいてもなんだか楽しめないという意見も上がっています。

■まとめ

家庭を持つと、独身時代のように遊べなくなると分かっていても、ノリが悪くなった……と戸惑のは仕方がないかもしれません。そこを理解していい関係が築ければ、本当の友人になれるのかもしれないですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:383人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]