お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

社内恋愛をする男性が「心しておくべきこと」・6つ

ファナティック

ともに働く男女が恋に落ち、お付き合いに至る「社内恋愛」には、メリットもあればデメリットもあるもの。恋愛気分に浮かれていると、仕事の上でもマイナスになってしまうかもしれません! 社内恋愛には社内恋愛をする上での「ルール」が存在するはずです。今回は、社内恋愛をする男性に向けて、同じ男性目線で「心しておくべきこと」を語ってもらいました。

■いつか必ずバレる!

・「隠していても、いつかバレるし、みんな知っていても知らないふりをしている」(39歳/金融・証券/事務系専門職)

・「まわりにばれていることをわかっての行動」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

社内恋愛をする上で、「周囲には秘密」と考える方も多いかと思います。しかし恋する二人が普通に付き合っていれば、いずれどこかから秘密は漏れてしまうもの。「いつか必ずバレる」と覚悟を決めておきましょう。

■別れたときのこと

・「破局したときに不利な情報を流される覚悟」(33歳/その他/専門職)

・「もしもダメになったときには、会社を去らないといけないという覚悟」(28歳/情報・IT/技術職)

・「別れたときやケンカしたときは、女性陣のネットワークの恐ろしさを知ることになる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

彼女側が社内の誰かに恋愛相談している可能性は高いですし、特に「別れの原因」については、うわさになりやすい情報といえるでしょう。状況によっては、男性が追い込まれることも考えられますから注意が必要ですね。

■嫉妬

・「まわりの嫉妬や偏見があるので、なるべく隠す」(39歳/その他/その他)

・「自分や相手に対する誹謗(ひぼう)中傷。祝福だけではないこと」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

職場というのは、意外と狭い世界です。その中の二人が交際することになれば……当然何かしら思う人もいるのでしょうね。周囲に配慮するとともに、何を言われても受け流すずぶとさも身につけてください。

■仕事は仕事!

・「付き合っている彼女にだけ特別にやさしくするんではなく、職場ではみんな一緒の対応を心がける」(30歳/情報・IT/その他)

・「仕事中にイチャイチャしないこと。うっとうしいので」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「プライベートのトラブルを職場に持ち込まないこと。前日の二人の間の問題を翌日も持ち越していて、職場の空気が悪くなることがあった」(35歳/情報・IT/販売職・サービス系)

恋する二人には、二人ならではの事情があるもの。しかし職場とは、みんなが仕事をする場所です。恋愛優先になれば、周囲からたたかれるのは目に見えています……! 公私混同をしないよう気を付けましょう。

■周囲の評価

・「まわりの社員にうわさされる。仕事がおろそかだとそのせいにされる危険性がある」(39歳/情報・IT/技術職)

自分では割り切っていても、周囲が仕事と恋愛を関連付けて考えることも……。理不尽だと思う気持ちもわかりますが、ぐっとこらえ、恋愛する前よりも仕事を頑張る気迫が必要だと言えそうです。

■「ゴール」を意識して

・「ずっとその会社で勤めていくには、恋愛の先のことも見通して付き合う」(38歳/医療・福祉/営業職)

・「結婚まで持っていくことだと思う」(24歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

社内恋愛で身を滅ぼさないためには、相手との関係に、真剣に向き合い続けるべきなのかもしれませんね。簡単なことではありませんが、そうすることで周囲にも「気軽な気持ちで付き合ったわけではない」とアピールできることでしょう。

■まとめ

本当に社内恋愛をするなら、それなりの覚悟を決めた上で決断するべきと言えそうですね。男性へのアドバイスは、女性にも応用できるはず! 今現在、社内恋愛をしている方、これからしたいと思っている方、ぜひ頭に入れておいてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~2016年10月4日
調査人数:382人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]