お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

出世はムリ! 「仕事ができない男」の特徴・6つ

ファナティック

仕事をテキパキとこなす男性は、それだけでかっこよく見えるもの。逆に仕事ができない男性を見ていると、正直なところ「情けない」という気持ちにもなってしまうことが……。今回は、女性から見て「仕事ができない」と思う男性にはどんな特徴があるのかについて聞いてみました。

<仕事ができない男性の特徴>

■すべてにおいてだらしない

・「仕事だけじゃなく私生活もだらしない人」(23歳/その他/その他)

・「整理整頓が苦手で時間管理が苦手な男性だと仕事ができないと思うから」(26歳/その他/販売職・サービス系)

本当に必要なものがわかっていないので整理整頓ができない、時間にもルーズ。すべてにおいてだらしなさを感じさせる男性は、仕事でもだらしなさが出てしまうもの。デスクの上が散らかり放題では、仕事をテキパキ進めることもできませんよね。

■ミスを認めない

・「自分の非を認めない男。ミスしたときも自分を顧みることがないので」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分のミスを人やモノのせいにする」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

どんなに仕事ができる男性でもミスはするもの。でも、デキる男とデキない男ではミスをしたあとの対応に差が出そう。自分はまちがっていないとミスしたことを認められなければ、それを次につなげることもできないですよね。

■文句が多い

・「仕事できないくせにいっぱしに文句ばかり垂れる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ぐちぐち文句ばかり言っていてなかなか行動しようとしない」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事ができる男性なら余計な文句を言わずに黙々と行動して成果をあげそうですが、逆に文句ばかり言っていて行動がともなわなければ、いつまでたってもできない男のまま。文句を言っている暇があるのなら、まず行動すればいいのにと思いながら見ている女性も多そうですね。

■要領が悪い

・「要領が悪い人は仕事ができないと思う」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「仕事が遅い、優先順位をつけずにダラダラしている」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

仕事には優先順位があるもの。ただ、仕事ができない男性はそれを決めることができずに、今やらなくてもいい仕事をダラダラと続けていそう。要領が悪いと仕事を終わらせることができなくて、人に迷惑をかけることもあるでしょう。

■言い訳が多い

・「言い訳ばかりする男。成長しない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「言い訳が多くすぐに責任逃れする人」(29歳/生保・損保/営業職)

仕事をやらない言い訳、できない言い訳。とにかく、何かにつけて言い訳がましいというのも仕事ができない男性の特徴かも。責任が自分に及ばないよう言い訳を用意するのではなく、文句を言われないくらいの仕事をしたという自信を持ってもらいたいですね。

■集中力がない

・「すぐに席ばかり立ってタバコや給湯室にいる人。仕事に集中できないから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「タバコ休憩やトイレ休憩がやたら多い。その時間に集中すればもっと残業も減るだろうに、そうやってダラダラと働いているのがむかつく」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

トイレ休憩やお茶の時間がほかの人よりも多くて、仕事に集中できない人も仕事ができない特徴と言えそう。短時間で集中して終わらせようという意識がないこと自体が、仕事への意欲の低さのあらわれかもしれませんね。

<まとめ>

結果を見るまでもなく明らかな「仕事ができない男性」。みなさんのまわりには、こういう特徴に当てはまる男性がいますか? 「できない人」だと思われないように、普段の仕事の仕方に注意を払うことが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年10月3日
調査人数:118人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]