お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

どんなとき? 男性が、彼女に“ウソ”をつきたくなる瞬間6つ

ファナティック

恋人には、いつも誠実でいてほしい! と思う女性は多いはずです。しかし相手も人間である以上、「まったくウソをつかない」ということは難しいのかもしれませんね。女性として気になるのは、「じゃあ男の人っていったい、どんなときに彼女にウソをつきたくなるの?」という点。こんな疑問、アンケートで解決しましょう! 男性のみなさんに、「彼女にウソをつきたくなる瞬間」について、具体的に教えてもらいました。

■面倒なとき

・「細かいことを聞かれ過ぎると、話すのが面倒なのでウソでないウソをつく」(39歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「休みのたびにどこかへ行こうと言う。行きたくないときはウソをつきたくなる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

彼のことが好きだからこそ! つい相手を追い詰めてしまう女性はいませんか? 追い詰められた男性は、ウソをついて逃げることも多いよう。「ウソをつくほうが悪い」と断罪するよりも、「ウソをつかなくてもいい環境」を整えることも必要かもしれませんね。

■予防線!?

・「飲み会に行くとき。帰りが遅くなるので不機嫌になる。仕事で遅いならしょうがないになる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「言ったら怒られるかなーって思うことはなるべく隠してしまう」(30歳/情報・IT/その他)

真実を伝えると、確実に彼女が怒ることが予想される場合、「予防線」としてウソを活用する男性も多いようです。とはいえ、こんなウソ、バレたときには「どうしてごまかしたの!?」なんて、さらなる修羅場を招く可能性も高いです。

■自分をよくみせるため

・「自分の弱点を隠すとき」(37歳/情報・IT/その他)

・「自分の過去の話になりパッとしないことをウソをついてごまかす」(34歳/情報・IT/技術職)

男性とは、好きな女性の前で常にカッコよくいたいものなのかもしれませんね。わざわざウソをつかなくても、弱いところも、十分魅力になるような気もするのですが……男心はフクザツなのでしょう。

■うれしいウソも

・「サプライズのプレゼントやパーティをするとき」(34歳/その他/その他)

ウソはウソでも、心の底から彼女を喜ばせたい一心でつくウソもアリ。こんなウソなら、ついてもいいよ! と思う女性も多いはずです。

■やさしいウソ!?

・「ほんとのことを言うと面倒なことになりそうなとき。相手を傷つけるよりかはいいと思うから」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「ほかの女と飲みに行ってるときに仕事だとウソをついたとき。いろいろと勘違いされたら面倒だからやさしいウソをついたよね」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼女のおいしくない料理を食べたとき」(25歳/その他/営業職)

男性にとっては、「彼女を傷つけないためのやさしいウソ」のつもりかもしれませんが……本当にやさしいかどうか、正直微妙なところです。「彼女のため」なんてイイワケが、自分を守るためのウソにつながっているのではないでしょうか。

■やっぱり……! 浮気

・「昔の彼女に会ったとき」(26歳/その他/技術職)

・「ほかの女性と会ってイチャイチャしたあと」(33歳/その他/専門職)

女性としては「やっぱり!」と思うような意見も、残念ながら多数ありました。正直に言えない以上、ウソをつくしかありませんが……女性のカンは鋭いもの。どんなにうまくごまかしたとしても、何かを察知している方も多いはずです。

■まとめ

男性が恋人にウソをつきがちなシチュエーション6つはいかがでしたか? うれしいウソもありましたが、ほとんどのケースで、彼女にとっては微妙なものばかり。ウソが発覚したときに、自分自身がどうしたいのか。冷静に考えておくのもオススメですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~2016年10月4日
調査人数:382人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]