お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

加齢臭がヤバい!? 年上彼氏と付き合うときのデメリット6つ

ファナティック

みなさん、年上の男性は好きですか? 安心感や余裕があってステキだと思う人もいるかもしれませんね。ですが、年上ならではのイヤなところもあるようです。年上の彼氏のデメリットを見てみましょう。

■おじさんくさいこと

・「おじさんくさくなって発言もイライラする」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「おじさんになるのが早い。若さを感じない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

若い男性とある程度の年齢になった男性は、内面のほかは見た目でわかりますよね。スラックスを穿いたり野球帽をかぶったりすると、一瞬で年齢が上に見えてしまいそうです。おじさんになるのは時間の問題かも。

■加齢臭がすること

・「加齢臭がすぐにしてくる。おじさん」(32歳/金融・証券/専門職)

・「加齢臭がある。体力がない。説教される」(25歳/その他/事務系専門職)

隣りにいると鼻につく加齢臭。女性にも加齢臭はあるのですが、ピークは晩年。男性の加齢臭は比較的早くから発生しますので、好きでも恋人のニオイだけには耐えられないという女性もいそうですね。

■上から目線なところ

・「年上であることだけで見下してくるところ」(34歳/その他/事務系専門職)

・「偉そうなところ。こちらが年下だからか性格のせいか、行きたいとこなど、自分の気持ち優先。こちらの意見も聞いてほしいと思う」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

威張り散らしたりはしなくても、何か決めるときに自分が年上だからという理由で、さっさと決定事項を作ってくる男性も。彼女が年下でも、相談する姿勢くらいは見せてくれてもいいですよね。

■保守的なところ

・「あまり挑戦的ではない保守的な感じ」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「頑固なところ。こだわりがありすぎる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

各世代には常識や空気感などにちがいがありますよね。その場合、上の世代であればあるほど若い世代の考え方を受け入れられない、保守的なところがあるかもしれません。

■価値観が合わないこと

・「価値観が合わない可能性がある点」(27歳/その他/その他)

・「あまりに年が離れていると価値観のちがいが大きくなりそう」(26歳/学校・教育関連/技術職)

世論は若者対老人という構図になりがちですよね。年の差が少しでもあると育った時代の雰囲気がちがってきますから、仕事や家族に関する価値観もズレているかもしれません。男性と年が離れている場合は注意しましょう。

■ガッカリ感があること

・「自分よりしっかりしていなかった場合のガッカリ感。年下なら許せることも、自分より年上なのにダメダメだと感じた場合、一気に冷める」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分よりしっかりしていないと年上のくせにと思ってしまう」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

年上の男性にはいろいろ期待することもあるかもしれませんが、必ずしもすべてに応えられるわけではありません。さらにもしバカっぽい一面を見せてしまうと、女性に失望されやすいでしょう。

■まとめ

さて、いかがですか? 年上の男性は女性の人気がありますが、年上であれば何でも素晴らしいというわけではないですよね。こうしたデメリットを意識しつつ、それでも付き合いたいと思う男性を選びましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:119人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]