お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア

み、見ないでっ……! 生理用品を買うのが「恥ずかしい瞬間」10

ファナティック

量販店に堂々と陳列されている生理用品。多くの人の目に触れているし、もはや恥ずかしがることもないと思いつつも、「このときばかりは生理用品を買いたくない!」という瞬間もありますよね。そこで今回は、生理用品を買うのが恥ずかしいと思う瞬間について、働く女性のみなさんにこっそり聞いてみました。

■リアルタイム感が強いコンビニ

・「旅行中に急に必要になってコンビニに買いに行くとき。観光地なので、レジの人もああ……って感じで恥ずかしい」(28歳/金融・証券/営業職)

・「ドラッグストアで買うのはどうも思わないけど、コンビニで買うときに店員さんや後ろに並んでいる人にも見られるのは恥ずかしい」(27歳/医療・福祉/専門職)

「今まさに生理になりました!」と言わんばかりのコンビニでの購入。ドラッグストアでの購入がストックのためなら、コンビニは現状に対処するためのようにも思えますね。店員さんや周囲の人に「あ、なっちゃったのね……」と悟られそうで恥ずかしいのかもしれません。

■やたら張り切っているレジ担当者

・「『○○が一点、△△が一点』と読み上げてレジをされるとき」(32歳/自動車関連/技術職)

・「おじさんがレジをやっているとき。大きな声で『ナプキンおひとつー』とか言われそう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

やる気がありすぎるのか、そういうマニュアルなのかはわかりませんが、品名を声に出して言われると恥ずかしい場合もありますよね。こちらの気持ちも察してほしいものです。生理用品ばかりは、こっそりと購入したいもの……。

■はたと女に返る瞬間

・「同じ年くらいの店員さんしかレジにいないとき、少し恥ずかしくなる」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「レジ打ちの店員さんが超イケメンだったとき」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ナプキンを買うことに慣れすぎて何も恥ずかしさを感じなくなっていた人でも、レジ担当者が素敵な男性だったときには一瞬にして女の恥じらいを思い出すものです。理由はわからないけれど、同年代の店員さんを目の前にしても、同様の感情を抱くようですね。

■会社の近くはやめたほうがいい?

・「会社の男性上司にあったときに見られると恥ずかしいと思う」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「会社の近くのコンビニで買って同僚に会うこと」(34歳/情報・IT/技術職)

いざというときに便利な会社の近くのお店。ですが、いつ会社の人と鉢合わせしてもおかしくはありません。会社の近くで買うときは、誰と会っても動じない強い心が必要です。とはいえ、男性社員に見られるのは我慢ならないかも!?

■いくら消耗品といえどもセール中は……

・「セールのものを買いに行くとき。なんとなく恥ずかしい」(26歳/医療・福祉/専門職)

いずれはゴミになる消耗品。できることなら2パック○○円のセール品で済ませたいという人も多いのでは? 隣には機能性やデザインにこだわって高級ナプキンを買う女性の姿……。恥ずかしく思うのは仕方ありませんね。

■がんばって着飾ったけど

・「ドレスアップしている自分が薬局で買う姿が恥ずかしい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

結婚式や仏事など、長時間席を外せない場所に行くときは、その足でナプキンを買いに行きたくなりますが、正直その素敵な服装で生理用品を買う姿はアンバランスです。ふと我に返って、いたたまれない気分になりますよね。

<まとめ>

生理用品を買うのは繰り返される女性の日常でもあるため、恥ずかしがってなどいられないという人も多いでしょう。ストックしておいても腐るものではないので、買うべきタイミングを逃さずに購入しておくことが恥ずかしさ回避の秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月10日~2016年9月14日
調査人数:111人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]